カテゴリ:非日常( 55 )

静謐

台風の合間を縫って、古墳と奈良の古寺をめぐる旅に行ってきました。

効率的にあちこち回りたいと思い、一人でツアー旅行に参加しましたが、ほかの参加者の方々も
ほとんどがおひとりでホッとしました。
あまりにもマニアックなので、ご主人や奥様に一人で行っていらっしゃい!と言われてしまうの
だそうです。

たくさんの古墳やお寺を回りましたが、一番心に残っているのは、ツアーとは無関係なこちらの
場所でした。



d0008157_23134409.jpg
d0008157_23140385.jpg
d0008157_23554947.jpg
d0008157_23154577.jpg
d0008157_23153334.jpg

バスの中で、せっかくホテルの近くにあるのでぜひ行ってみてほしいとツアーの講師の方に言わ
れたのは、橿原神宮でした。
翌朝は出発が早いので、とりあえず宿に荷物を置いたらすぐに行ってみようと思ったのですが、
ホテルに到着した時にはすでに午後5時半近くになっていました。
急いでホテルの方に相談すると、橿原神宮の開門時間は季節によって違っていて、今は6時閉門
だというのです。

あわてて一人タクシーに乗り込み、なんとかぎりぎり間に合ったのがこの景色です。

広大な敷地にほとんど人気はなく、太陽の残光がわずかにそこここを照らしていました。
神様にも仏さまにもあまり関心がない私ですが、厳かな景観に息をのみました。

頭に浮かんだのは「静謐」という言葉でした。
奈良は夕暮れ時や寒い時期などあまり観光客が多くないので、一瞬自分がタイムスリップした
かのような不思議な気持ちになることがあるのです。

仕事を辞めたらゆっくり奈良をめぐりたい、と今は残業の日々の中で思っています。






[PR]
by candlevoice | 2018-10-03 23:19 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

ベッドから落ちる

物心ついてから、初めてかもしれません。
寝ている途中でベッドから落ちました。

といっても、床にドテッと落ちたわけではなく、ベッドと壁の隙間に横向きにズルズル
落ちていったようです。
ちょうど少し涼しくなってきたところだったのでタオルケットを掛けていたのですが、
それが身体に巻き付いて、足を床につくこともできません。
もがいてもがいて、目が覚めました。

思い出すと、夢の中でゲームをしていました。
実生活ではスマホでパズルゲームをするくらいで、テレビゲームもプレステも任天堂DSも
ほとんどしたことがないのですが、手に持つタイプの携帯型ゲーム機でシューティングゲーム
をしていたようです。

普段の私では考えられないほどの運動神経で、右に身体をひねって相手の銃撃を避けたところ、
ベッドから落ちてしまったのです。

何日か経って、ふと気が付きました。
数日前に読んだ「告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実 」という本の内容が、ずっと
頭に残っていたことを。

自衛隊のカンボジア派遣について大きなニュースになったことは覚えていても、文民警察官が
銃撃されて亡くなったことは記憶にありませんでした。
忙しい生活の中でスルーしてきたことの中に、目を背けてはいけないことがたくさんあるのだ
と思います。
ぜひ、一度手に取ってみてください。

d0008157_00304508.jpg





[PR]
by candlevoice | 2018-09-27 22:06 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

未知との遭遇?

先日、とある場所に向かうため、多摩霊園の中を自転車で急いでいました。

すると、目の前に見慣れない光景が・・・・・
なんとおじさんが、カメを散歩させているのです。

d0008157_23283507.jpg
写真では比べるものがないのでサイズがわかりにくいのですが、甲羅の長さが
40~50センチくらいはあるような大きなカメです。

『なんという種類のカメですか?』
「陸ガメだけど、種類はわからないなぁ~・・・」
あまりに情報量が少なすぎます。

写真を撮ってもかまわないと言われたので、少し先に自転車を止め携帯のカメラ
を構えましたが、その頃にはすでにカメは至近距離に・・・・・

カメの種類はわかりませんでしたが、思いのほかカメは歩くのが早いことを
学びました。



家に戻ると、玄関先に何か違和感を感じます。

d0008157_23453947.jpg


もしかして、これは・・・
[PR]
by candlevoice | 2018-06-17 00:04 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

バスローブで過ごす午後

5回目となる神戸旅行を楽しんできました。
実は、初の一人旅です!

神戸近辺の観光地はほとんど制覇しているので、今回はラグジュアリーな
ホテルライフを満喫することにしました。

二泊三日の旅の中でどうしてもしたかったのはこの3つ。
① 神戸牛を堪能する
② 日本三大夜景の1つである神戸の夜景を楽しむ
③ 大好きな洋菓子店2店舗でお土産を購入する

とはいえ、一番の目的はホテル(ラ・スイート神戸ハーバーランド)でまったりする
ことなんです。

1日目はお昼すぎに神戸に入り、ホテルで昼食をかねてアフタヌーンティーを
楽しみました。

d0008157_053954.jpg

サンドイッチ・スコーン・プティフールなど、おいしい紅茶をいただきながら
堪能しました。

さあ、これから私の短いホテルライフが始まります!
案内されたお部屋はさほど高層階ではありませんでしたが、海が近くに感じ
られて、これも素敵な感じです。

ゆったりしたソファー、オットマン付きのリラックスチェア、二人掛けの食卓テーブル、
仕事もできそうな机と椅子などがあり、1人では座りきれません(笑)

d0008157_019411.jpg

でも、一番テンションが上がったのは、室内のシャンデリアです!
(実は洗面所にも、もう1つシャンデリアがついているんですよ~♪)

ホテルの方のお話では、エジプトのアスフール社製のシャンデリアで、光の
当たり方で赤く輝くように見えるフルレッドクリスタルという最高級のクリスタル
でできているのだとか・・・

さて、ソファーで一休みしたあとは摩耶山「掬星台」へと向かいました。
実は一人旅といったものの、神戸近くにお住いの友人が、神戸コンシェルジュ?
になってくださったんです。

彼女の案内で、電車・バス・ケーブル・ロープ―ウェイを乗り継いでいくと・・・・・
神戸市内のみならず、大阪や関西国際空港、西は明石方面まで一望できる大
パノラマの夜景が待っていました。

d0008157_0325538.jpg

展望を楽しんだ後は、やっぱり神戸牛です!

d0008157_0324246.jpg

食べかけですいません(^^;
このお店は2度目ですが、前回はランチで利用しました。
お値段が高くても、やっぱり夜の方が落ち着きますね。
ヒレ(神戸ではヘレというのですね)とロースを友人とシェアしましたが、ロースの
おいしさを再認識させられました。
ちょっとだけ日本酒で、二人で乾杯もしました。

さあ、部屋に戻ってひとり時間を満喫です!
テラスからは、ポートタワーやメリケンパークオリエンタルホテル、モザイクの
観覧車などがとてもきれいに見えました。
ホテルの中庭もきれいにライトアップされています。

d0008157_0375127.jpg

d0008157_038387.jpg

でも、ホテルのお楽しみはこれだけではないんです。

海が見える真っ白なジャグジー!!!
(ただし、入浴中はブラインドを開けちゃいけないんですが・・・)
優雅にクラシックなどを聞きながら入ってみました。

d0008157_0442639.jpg

(このアングルで撮ってみたかったのですが、お見苦しいので画像を荒くしてみました)

お部屋と寝室にあるTVには、どちらも様々な番組が100本以上内蔵されています。
「メグ・ライアンの男と女の取扱説明書」を見ながら1日目の夜は更けていきました。

2日目の朝はコース仕立ての洋食をいただきます。
1人ごはんが得意でない私に、係の方は一番奥の席を案内してくれました。

d0008157_0493523.jpg

d0008157_0494866.jpg

スープ仕立てのサラダは、下に根菜が入っていて食べていくうちに生野菜の食感
が変化してくる珍しいものでした。
7種類のパンも、どれから食べようか迷ってしまいます。
残したパンは、お部屋に持って帰ることもできました。

この日は友人がお仕事だったので、午前中にひとりでカファレルとフロインドリーブ
へお土産を買いに出かけました。
神戸は山と海の間にある街なので、方向音痴の私でも地図を見ればなんとか
目的地にたどり着けるんです。

東京の吉祥寺にもカファレルはあるのですが、1個売りはしていないので、こんな
眺めにわくわくしてしまいます。

d0008157_059233.jpg

カファレルのチョコレートとフロインドリーブの大耳パイを買ったら、すぐにホテルに
戻りたくなり、タクシーに乗ってしまったのですが・・・
ホテルは船の汽笛にびっくりするほど海に近いのですが、その分近くに何もない
のです。
昼食に出かけるのも面倒だ!ということで、初めてのルームサービスを頼んで
しまいました。

d0008157_121973.jpg

豚まんとウーロン茶のセットです。
せいろに入った大きな豚まんが2個ついているのですが、昼食にするにはちょっと
重めかもしれません。
それでも熱々でとてもおいしかったので、完食してしまいました(^^ゞ

食休みをした後は、無料で利用できるスパへ向かいます。
(無料で利用できるのは、期間限定のようでした。)
連泊している方しかいない時間を指定してみたのですが、やはり独り占めは無理
でしたが、アロマブロアバスや炭酸泉、スチームサウナ・レインミストなど堪能する
ことができました。

こちらのホテルでは、スパに行く際、バスローブにスリッパで行かれる直通の専用
エレベーターがあるのです。
スパから戻り、窓を開け放してバスローブのままソファーに横たわり、韓国映画
(もちろんロマンチックコメディです)を観ている私・・・

あ~、こんな生活が毎日できれば良いのに!!!

夜になり、仕事終わりの友人と合流し、洋食屋さんでビーフストロガノフのコース
仕立てをいただき、食後は二人でホテルに戻り、おしゃべりを楽しみました。

ポートタワーは、通常色のほか、青とピンクにライトアップされているようです。
神戸最後の夜、お名残惜しい感じです。

d0008157_1154919.jpg

最後の日の朝食は、急いで帰らなければならないこともあり、ルームサービスで
和食を頼みました。
朝からこんなにごちそうです。

d0008157_1185792.jpg

とうとう非日常から、いつもの毎日に戻る時間がやってきてしまいました。

d0008157_121918.jpg

朝日がお見送りしてくれているようです。
ぜひまた来たい!と思える素敵な旅&ホテルでした。
[PR]
by candlevoice | 2014-12-02 01:21 | 非日常 | Trackback | Comments(2)

初めての?

お天気が良かったので、生まれて初めての体験をしてきました!

こんなに簡単なら、もっと早くTryしてみればよかった。
とはいえ、その間、ずっと手に汗をかいてたんですが・・・(^^;

d0008157_025937.jpg
d0008157_031471.jpg


この写真は「相模湖」です。
といっても「相模湖」で何かをしたのではなく、「相模湖」までのドライブ
そのものが、今回の目的でした。

そう、初体験したのは「高速道路走行」です!
ずっとしまいこんでいたETCカードも、今回初めて役に立ちました。

国立府中インターから相模湖まで、わずか30分ほどのドライブです。
せっかくなので、帰りは大垂水峠を回って帰ってきました。

一般道の大垂水峠の方が怖いくらいで、高速道路を走っているときは、
思いのほか山の稜線など美しい風景をしっかり楽しめました。

次回は一人で行ってみようかな?などと同乗してくれた家族に言ってみた
ところ、ずいぶん遠くに来たぞ!と思っている孫悟空みたいだね、と笑われ
てしまいました(^^ゞ

次回は、もう少し先の「河口湖」を目指すことにします。
[PR]
by candlevoice | 2013-09-09 23:51 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

潮風に吹かれて・・・

職場の方に、暑気払いに「船」に乗らないかと誘われました。

「屋形船」だというので、小さな船で周りがみんな酔ってしまったら、
飲めない私はちょっとしらけるかも・・・などとあまり気乗りしないうちに
当日を迎えてしまいました。

出発は竹芝桟橋、食べ物は洋食だと聞き、ちょっと変だなぁとは思った
のですが、出航の時間が迫っているということで、仕事帰りに急いで
向かいました。

そこに待っていたのは・・・・・
[PR]
by candlevoice | 2013-08-20 23:21 | 非日常 | Trackback | Comments(0)
梅雨明けとともに、本格的な夏が到来したという感じです。
こんな暑い季節になると、どうしても気になるのは・・・

『冷やし中華』?
[PR]
by candlevoice | 2013-07-08 01:28 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

ハガ銀

先日、突然のお誘いで、はじめてのお笑いライブに行ってきました。

出演者は、FUJIWARA、南海キャンディーズ、椿鬼奴、オリエンタルラジオ、もう中学生、
ライセンス、はんにゃ、という豪華なラインナップ!

なかなか面白かったのですが、期待していた分、ちょっと残念な気持ちにもなりました。

一組10~15分で、TVで観たことのあるネタも多く、アッというまに1時間半のライブは
終わってしまったからです。
当たり前ですが、お笑いは一組ずつが独立しているので、しっかり笑わせてくれる方と、
ちょっと気を抜いているなぁと思うような方が混在していたりします。

最後にアンコールがあるわけではないし、コラボネタもありません。
芸人さんって結局、ステージというお店に出ている《個人事業主》なんだなぁ~・・・

せっかくのライブなら、TVでは観られない観客を巻き込んで行くようなネタをやって
欲しかったと思いました。

楽しいひと時でしたが、とても大きなTVでお笑い番組を観たような感じです。

演劇やミュージカルを観るとき、チケットが一万円近くするのはちょっと高いかもと思って
いましたが、長時間の稽古やリハーサル、舞台装置・衣装などを考えると仕方ないのかも
しれませんね。
何の舞台装置もいらないお笑いライブを観て、ちょっとそんなことも考えてしまいました。

今回は、初めて前説というのも経験してきました。
有名どころのお笑い芸人さんは写真NGですが、前説のお二人はOKでした。

d0008157_22495383.jpg

「ハガ銀」というコンビだそうです。
売れると良いですね!
[PR]
by candlevoice | 2013-02-03 22:52 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

〇〇〇歩き?

久しぶりに、東京に大雪が降りましたね。
当日は、新宿まで出かけていたのですが、案の定踏切で立ち往生した車があり、
帰りの電車がしばらくSTOPしてしまいました。

でも、雪の街を移動するのはちょっとステキ!
電車の中から雪景色を撮ってみました。

d0008157_27185.jpg

東京とは思えませんよね?!

翌日は車では通勤できないので、早起きして駅に向かいました。
朝日に照らされる線路も、真っ白でなかなかきれいじゃありませんか?!

d0008157_29322.jpg

とはいえ、まだ雪が解けていないので、移動には気を使います。

腰を落として少し膝を曲げ、小さな歩幅で足の裏全体を地面につけるように歩く
と滑りにくいと聞いたので、緊張感とともに早足で歩いてはみたのですが・・・

これって遠くから見たら、ダウンで着ぶくれた「アシモ」が歩いているようにしか見え
ないですよね?!

職場に向かいながら自分の姿を想像し、なんとなく笑ってしまった私です。
[PR]
by candlevoice | 2013-01-16 23:04 | 非日常 | Trackback | Comments(0)
花火です!

先日、涼しかったので雨戸も閉めきって夕食を食べようとしていたところ、
パンパンという音が聞こえてきました。

これはもしや打ち上げ花火?!
あわてて雨戸をあけ、ベランダに出てみると・・・

d0008157_1492641.jpg

やっぱり花火です。
でも、電線にさえぎられて、今一つよく見えません。

とりあえず、外に出てみました。
通常のまあるい花火の他、サングラスや漫画のキャラクター、ハートマーク
など変わり種の花火も見られます。

d0008157_153211.jpg
d0008157_1532099.jpg
d0008157_1531653.jpg

今年は一眼レフで撮ってみたのですが、やっぱり違いますね!
シャッタースピードのせいなのか、花火がきれいに映っていました。
(オートモードのため、私の腕ではありません)

d0008157_15568.jpg

1年ぶりの、ちょっとしたワクワク体験でした!
[PR]
by candlevoice | 2012-07-25 01:55 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice