暗い街・・・

電車の間引き運転や運休が続いているため、車通勤を続けていますが、こんな
ときに、いつもと同じように仕事をしていることが、良いことなのかどうか、疑問にも
感じてしまいます。

計画停電は、実は無計画停電で、夜の11:50に明朝の停電を告げるスピーカー
音が鳴り響き、翌朝6:35にも停電と繰り返すのに、7時を過ぎても停電は起こらず、
そのうちに「中止」を告げる広報車がやってきます。

スーパーやドラッグストアは人であふれ、パンやお米、ペットボトルの水、缶詰、
カロリーメイト、ティッシュやトイレットペーパー、乾電池、カセットコンロのボンベ
など、ほとんどの棚の商品がなくなってしまっています。

ボーっとしている私は、そうやって空いている棚をみて、「非常時にはこれが必要
だったのね」などと気づき、最後に1個だけ残っていた除菌ウエットティッシュを
買ったりしています。

ガソリンも売り切れているせいか、走っている車は少ないのですが、通勤の行きも
帰りも渋滞に巻き込まれました。
渋滞の元凶は、ガソリンスタンドの給油待ちの車の列でした。
売り切れ店続出の中、いくつかのお店ではレギュラーのみ販売をしていたようです。

私も、今後の通勤のことを考えると心は揺れました。
でも、片側一車線ずつの狭い街道で、いくら半分は歩道に乗り上げているといっても、
何台もの車が路肩に駐車していては、その横をすり抜けることもできません。
後ろにつながった車は、なんで渋滞が起こっているのかさえ分からずに、イライラと
待ち続けているのです。

大きな被害が出ていない東京で、スーパーの食料や雑貨を買い占める人や、我先に
とガソリンを入れる人達を見ると、自分勝手でエゴだなぁと悲しく思うのですが、自分や
家族を守りたいという気持ちは、私だって持っています。

給油をあきらめ、自宅に向かいましたが、計画停電は行われていないはずなのに、
いつもの帰り道とは思えないほど街並はとても暗く、街灯と信号機のほかはほとんど
明りが見えませんでした。
コンビニや商店が節電しているだけでなく、一般家庭でもなるべく一部屋に集まって
電気を節約しているのでしょう。
職場でもエアコンやエレベーターは使わず、廊下の電気なども消灯しています。

駅で改札に入れないであふれている人たちは、愚痴も言わずに粛々と二列に並んで
待っていました。

今できることをするしかないのですよね。
私は、とりあえず年収の1%程度ですが、東日本大震災のための義援金を送りました。

一人ひとりの小さな力が、大きな力になりますように!
これ以上、地震の被害も原発の被害も広がらないことを切に願っています。

スキマスイッチの「奏(かなで)」のyoutubeのURLです。
震災のために出来ることは音楽しかないと、スタジオライブをUPしたそうです。
ぜひ、聞いてみてください。
節電が必要な時期ではありますが、人がつながる大切さを教えてくれます。

http://www.youtube.com/watch?v=wtjzyniws9o
[PR]
トラックバックURL : https://candlevoic.exblog.jp/tb/13141062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nakajun at 2011-03-17 22:45 x
candlevoiceさん

景色は暗くても あまり気持ちは暗くならずにがんばろうね

私は自転車通勤で足はパンパンですが笑顔で頑張っています
Commented by candlevoice at 2011-03-18 00:02
>nakajunさん

いつもコメントありがとうございます。

20キロを自転車では、大変ですよね。
私は15キロなのに、車通勤です(^^;

そろそろガソリンが心配なので、土曜日からは電車とバスを
乗りついで通勤しようかと思っています。
少しでも多くのガソリンや灯油を、被災地の方に送りたいです。

こんな時こそ、みんなで助け合っていきたいですね!
by candlevoice | 2011-03-16 01:02 | 非日常 | Trackback | Comments(2)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice