タンブリング?

昨日は、職場の方と久しぶりの『フラメンコ鑑賞』に行ってきました。
前回とはメンバーが違うと聞いていたのですが、今回のリーダーは何と二十歳。
「フラメンコ界の若き貴公子」というキャッチコピーにドキドキです。

d0008157_2385672.jpg

連休初日ということもあり、エル・フラメンコは午後6時の開場前からたくさんの人で
あふれていました。

女性二人は対照的なイメージでしたが、すらっとした方は裾を長く引くウエディング
ドレスのような白い衣装を華麗な足さばきでふわっと浮かせて、優雅に魅せてくれ
ましたし、もう一人の方は赤と黒の衣装で情熱的かつダイナミックに魅せてくれました。

でも、そのメリハリのある女性的な身体のラインは、どう見ても肉食系・・・
日本人には、この強さがない感じがしてしまいます。

そして若き貴公子は、郷ひろみかと思うようなジャケットプレイや、フィギィアスケート
を思わせるような回転、そして足さばきが見えないほどの素早いステップで魅せて
くれました。

とはいえ一番感動したのは、伴奏もコーラスもない中、彼一人でステップを踏んで
いるときでした。
フラメンコには詳しくないのでどう表現して良いかわからないのですが、それはただの
ダンスではなく、まるで自分の身体をリズム楽器として使っているように感じました。

興奮さめやらぬまま家に戻り、録画しておいた「タンブリング」を見ようとしたら、どこにも
保存されていないことに気が付きました。
土曜日はいつも家族とリビングでTVを見ているので、自分の部屋のTVに録画予約する
のを忘れてしまったようです。(;_;)

とはいえ、先ほど知人のブログで最高に面白いものを発見してしまいました。
実際の男子新体操の試合風景のようです。
ドラマにも負けない素晴らしい演技ですから、こっちの「タンブリング」で我慢
することにしましょう。(笑)

初めてYouTubeを貼り付けますが、上手く動くかな?!
ぜひ1度、目の前で本物のタンブリングを見たくなってしまいました。
【音声をONにしてお楽しみください】


[PR]
トラックバックURL : https://candlevoic.exblog.jp/tb/11046130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yellowplane at 2010-05-21 00:19 x
山梨のお土産、美味でした!御馳走様でした。
お団子が大好きな私は、お昼休みまでグッと我慢し、
お弁当のあと、品名ラベルも読まず一口で食べちゃいました。
私も山梨に行く機会があれば探してみたいので、いただいたお土産の名前を教えていただけないでしょうか。

久々のフラメンコ、楽しかったですね。フラメンコの力強いステップを観ていると、自分まで気分がのってきて、危うくハメを外しかけたのですが・・前回の学習成果を踏まえて、おとなしくしました。でも、本当は拍手したほうが盛り上がると思いませんか?
一度でいいから、スペインのバル?で真夜中のフラメンコをみて、思いっきり拍手したいものです。

Commented by candlevoice at 2010-05-21 21:24
>yellowplaneさん

おみやげの黒くて丸いお菓子は、「くろ玉」というものです。
山梨というと、信玄餅が有名ですが、この「くろ玉」は見た目の
インパクトもあり、エンドウ豆の餡が甘すぎずおいしいですよね。

フラメンコは、私も手拍子したかったんですが、周りの方が誰も
していないので躊躇しちゃいました。
リズム感のない私には、難しいかも・・・

でも、そんなこと考えずに思いっきり楽しんでみたい気もします!
スペインのバルで、ジュースで盛り上がるのもアリですか?(笑)
by candlevoice | 2010-05-02 22:38 | 非日常 | Trackback | Comments(2)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice