忙しすぎて・・・

ここ2~3週間ほど、残業続きで忙しくしています。
疲れているときほどテンションが上がるのか、たまの休みにはブログが書きたくて
仕方なくなっています。

ということで、少しさかのぼって色々書いていますのでご覧ください。
ほのぼのとした旅行記は、時間ができたらゆっくりとUPしますね。

[PR]
# by candlevoice | 2018-10-29 00:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

非効率

玄関周りにほんの気持ち程度の鉢植えを置いて、ガーデニングを楽しんでいます。
今年は台風が多かったので、風や雨であっという間にダメになった花も多く、夏の間は
植え替えが大変でした。

ようやく少し涼しくなってきたので、ガーデンシクラメンなど冬の花に少しずつ切り替え
をしています。
そんなある日花に水をやっていると、ホバリングしながら蜜を吸う謎の生物を発見しました。

ハチに似ていますが、そうではありません。
蝶であれば、花にとまるはずです。

ストローのように長い口吻を見つけて、心がざわめきました。
もしかしてハチドリ?
でも、日本に生息しているとは聞いたことがないし・・・

じょうろを持ったまましばらくの間、その生物を凝視してしまいました。

部屋に戻り、「ホバリング 蜜を吸う」とスマホで調べると、すぐに出てきました。
この生物を不思議に思い、検索する人がたくさんいるのですね。

d0008157_22062310.jpg



この生物は・・・
[PR]
# by candlevoice | 2018-10-21 22:27 | 自然 | Trackback | Comments(0)

静謐

台風の合間を縫って、古墳と奈良の古寺をめぐる旅に行ってきました。

効率的にあちこち回りたいと思い、一人でツアー旅行に参加しましたが、ほかの参加者の方々も
ほとんどがおひとりでホッとしました。
あまりにもマニアックなので、ご主人や奥様に一人で行っていらっしゃい!と言われてしまうの
だそうです。

たくさんの古墳やお寺を回りましたが、一番心に残っているのは、ツアーとは無関係なこちらの
場所でした。



d0008157_23134409.jpg
d0008157_23140385.jpg
d0008157_23554947.jpg
d0008157_23154577.jpg
d0008157_23153334.jpg

バスの中で、せっかくホテルの近くにあるのでぜひ行ってみてほしいとツアーの講師の方に言わ
れたのは、橿原神宮でした。
翌朝は出発が早いので、とりあえず宿に荷物を置いたらすぐに行ってみようと思ったのですが、
ホテルに到着した時にはすでに午後5時半近くになっていました。
急いでホテルの方に相談すると、橿原神宮の開門時間は季節によって違っていて、今は6時閉門
だというのです。

あわてて一人タクシーに乗り込み、なんとかぎりぎり間に合ったのがこの景色です。

広大な敷地にほとんど人気はなく、太陽の残光がわずかにそこここを照らしていました。
神様にも仏さまにもあまり関心がない私ですが、厳かな景観に息をのみました。

頭に浮かんだのは「静謐」という言葉でした。
奈良は夕暮れ時や寒い時期などあまり観光客が多くないので、一瞬自分がタイムスリップした
かのような不思議な気持ちになることがあるのです。

仕事を辞めたらゆっくり奈良をめぐりたい、と今は残業の日々の中で思っています。






[PR]
# by candlevoice | 2018-10-03 23:19 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

ベッドから落ちる

物心ついてから、初めてかもしれません。
寝ている途中でベッドから落ちました。

といっても、床にドテッと落ちたわけではなく、ベッドと壁の隙間に横向きにズルズル
落ちていったようです。
ちょうど少し涼しくなってきたところだったのでタオルケットを掛けていたのですが、
それが身体に巻き付いて、足を床につくこともできません。
もがいてもがいて、目が覚めました。

思い出すと、夢の中でゲームをしていました。
実生活ではスマホでパズルゲームをするくらいで、テレビゲームもプレステも任天堂DSも
ほとんどしたことがないのですが、手に持つタイプの携帯型ゲーム機でシューティングゲーム
をしていたようです。

普段の私では考えられないほどの運動神経で、右に身体をひねって相手の銃撃を避けたところ、
ベッドから落ちてしまったのです。

何日か経って、ふと気が付きました。
数日前に読んだ「告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実 」という本の内容が、ずっと
頭に残っていたことを。

自衛隊のカンボジア派遣について大きなニュースになったことは覚えていても、文民警察官が
銃撃されて亡くなったことは記憶にありませんでした。
忙しい生活の中でスルーしてきたことの中に、目を背けてはいけないことがたくさんあるのだ
と思います。
ぜひ、一度手に取ってみてください。

d0008157_00304508.jpg





[PR]
# by candlevoice | 2018-09-27 22:06 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

同時多発的

同時多発的、と聞くとテロなどの恐ろしい事件を思い起こしてしまいますが、我が家では
こんな些細な問題が起こっています。


それは・・・
[PR]
# by candlevoice | 2018-07-20 22:18 | Trackback | Comments(0)

未知との遭遇?

先日、とある場所に向かうため、多摩霊園の中を自転車で急いでいました。

すると、目の前に見慣れない光景が・・・・・
なんとおじさんが、カメを散歩させているのです。

d0008157_23283507.jpg
写真では比べるものがないのでサイズがわかりにくいのですが、甲羅の長さが
40~50センチくらいはあるような大きなカメです。

『なんという種類のカメですか?』
「陸ガメだけど、種類はわからないなぁ~・・・」
あまりに情報量が少なすぎます。

写真を撮ってもかまわないと言われたので、少し先に自転車を止め携帯のカメラ
を構えましたが、その頃にはすでにカメは至近距離に・・・・・

カメの種類はわかりませんでしたが、思いのほかカメは歩くのが早いことを
学びました。



家に戻ると、玄関先に何か違和感を感じます。

d0008157_23453947.jpg


もしかして、これは・・・
[PR]
# by candlevoice | 2018-06-17 00:04 | 非日常 | Trackback | Comments(0)
私の住んでいる自治体では、ゴミの分別がとても細分化されています。

一番困るのは、新聞の回収が月に1度しかないことです。
1月分ため込むと、新聞と広告で整理袋2つが一杯になってしまいます。
それだけで納戸のスペースを占領してしまうので、まずは夕刊を取るのをやめ、
今は広告も抜いてもらっています。
回収が頻繁でないというのは、新聞を取る家庭が少なくなってきているからなの
でしょうね。

そのほかにも、ビン・缶は2週に1度、スプレーなどの危険ごみや蛍光管などの
有害ごみは4週間に1度しか捨てることができません。

そんなある日、ちょうど「ビン&危険ごみ」の回収がありました。
捨てるのは交換したパルックボールとモロゾフの小さいサイズのカスタードプリン
のガラスの容器です。

それを見てひらめきました!

ずごーく遠くから目を細めて見たら、ソフトクリームに見えませんか?
せっかくなので、お気に入りの水牛のスプーンも添えてみました(笑)

d0008157_00043983.jpg



[PR]
# by candlevoice | 2018-04-11 23:39 | 日常 | Trackback | Comments(0)

極相

先日旅をした奄美大島と喜界島に、まだ心を撃ち抜かれています。
人も少なく、沖縄ほど観光地化されていないのが魅力です。
自然と一体になる感じを味わうことができるのです。

今回はただ景色を見るだけでなく、マングローブの森をカヌーでツーリングしたり、
金作原(きんさくばる)の原生林を散策したりしてきました。

原生林の中では、巨大なヒカゲヘゴというシダ植物を見ることができ、まるで恐竜の
いた時代にタイムスリップしたように感じます。

d0008157_00551360.jpg
d0008157_00561383.jpg

この旅行中一番心に残ったのが、ツアーガイドさんの話した『極相』という言葉。

『極相』とは、植物群落が、遷移の過程を経て、その地域の環境に適合する、長期
にわたって安定な構成をもつ群集に到達したときの状態のことをいうそうです。

最初は色々な木々が我先にと太陽の光を浴びて大きくなろうとするのですが、光を
好む背の高い陽樹が育ってくると、その成木が光をさえぎり、陽樹の幼木が育たなく
なってしまいます。

林床に光が届かなくなると、長い年月を経て、日照量が少なくても育つ陰樹の高木林
に代わっていくのだそうです。

そしてその下には、日陰でも生息できるシダ植物が生えています。
安定して共存できる環境を、植物自らが作り出しているのですね。



d0008157_00563219.jpg

マングローブは木の種類ではなく、汽水域の塩性湿地に生息する植物や森林を差す言葉
です。
前側のマングローブの背が必ず低くなっているのですが、これは樹齢がちがうのではなく、
天然の防波堤の役目をするために、これ以上背が高くならないのだそうです。

核の脅威を感じる今日この頃。
なんで植物ができる「共存共栄」を人間ができないのか・・・
自然の力のすばらしさを感じるとともに、ちょっと悲しい気持ちになってしまいました。




[PR]
# by candlevoice | 2018-02-27 01:27 | 自然 | Trackback | Comments(0)

アソートが好き!

おいしい物が好きなのは当然ですが、きれいな包装紙やリボンにも心惹かれます。

d0008157_22494592.jpg

d0008157_22495166.jpg



そしてできれば・・・
[PR]
# by candlevoice | 2018-02-14 22:42 | 食べる | Trackback | Comments(0)

待ちに待った季節!

温州みかんの季節が終わりかけると、スーパーの果物コーナーには、大きなオレンジ色の
果実がたくさん並びます。

いよかん、紅まどんな、そして私の大好きな大好きなデコポンです!

d0008157_00190250.jpg
いただき物のデコポンは、1/9に収穫したもので、2週間ほど家の中の暖かいところに置いて
追熟させる必要があるのだそうです。

毎日このオレンジ色を見るたびに、心がワクワクしてしまいます。

これからだんだんおいしく甘くなっていくデコポン・・・
しばらくは幸せが続きそうです。


[PR]
# by candlevoice | 2018-01-18 00:23 | | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice