<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

神も仏も・・・

今日は土曜出勤の代わりにお休みをいただけたので、台風一過の青空のもと、
車でお彼岸の墓参りに行ってきました。

早朝から出かけたのは、昨日台風対応でほとんど仕事ができなかったので、
早く戻れたら、午後から出勤しようと思っていたからです。

けれど昨日の台風の影響で、どこのお墓にもたくさんの木の葉が落ちていて、
予想以上に掃除の時間がかかります。
しかも、途中で雲行きもあやしくなってきました。

少し急いでいたところ・・・
[PR]
by candlevoice | 2011-09-23 00:59 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

SAMURAI X?

最近こんなものを見つけてしまいました。

2台目【MARK X】に乗り換えた知人に教えたら、大喜びしそうです。

それは・・・
[PR]
by candlevoice | 2011-09-19 01:39 | | Trackback | Comments(0)

秋と言えば・・・

やっぱり食欲の秋ですよね?!(笑)

私の大好きな水気の多い「稲城」という梨は、8月下旬から9月初旬にかけて、
梨農家の軒先や露店で販売されるのですが、今年はなぜか例年より長い期間
収穫できているそうです。
しかも、大玉が多いのだとか・・・

この迫力、わかりますか?

d0008157_18482.jpg

今年から、購入する梨園を変えてみたのですが、今まで買っていたところより
お値段もリーズナブルでおいしい気がします。

しかも、ファミリーパックというお買い得品もあり、梨の大きさや形がそろって
いなかったり、きれいに包装されたりしてはいないのですが、とても手軽に
購入できるお値段です。
ということで、今年は毎日「稲城」を1玉食べちゃってます。

味は同じなのか聞いてみたところ、形がいびつになると太陽の当たり方が違う
ので、甘さも違ってくるとのお返事・・・

そう言われて気が付いたのですが、梨の皮をむく時に、いつもなら水分の多い
梨はするすると剥けるのですが、形がゆがんでいるところは、ナイフに当たる
感触が他の所よりザラザラしている感じです。
とはいえ、素人の私が食べれば、どれもおいしいんですけれどね(^^)

今年は、初めて「梨のジャム」も買ってみました。
「稲城」の甘さを生かした、ほとんどお砂糖を使っていないジャムなのだそうです。

軽井沢でもたくさんジャムを買ってきたので、今年の秋は、紅茶に色々なジャム
を入れて、カップを片手に読書を楽しみたいと思います!
[PR]
by candlevoice | 2011-09-19 01:21 | 食べる | Trackback | Comments(0)
昨年の「滞在型リゾート」で過ごす休日?に味をしめ、今年は高原でちょっぴり
バカンスしてきました。

出かけたのは、北軽井沢・・・
旧軽井沢のような華やかさもにぎわいもありませんが、目の前に雄大な浅間山
がそびえ、ホテルの屋上からは360度の大パノラマが見渡せます。

すがすがしい空気の中で、遅ればせの夏休みを楽しんできました。

d0008157_22281940.jpg

パソコンと離れて過ごした4日間は、頭のリフレッシュには良かったのですが、
日の出の時刻を調べられず、適当な時間に目覚ましをかけて屋上に行ってみたら
既に太陽は顔を出していました(;_;)
あと10分早く起きていれば・・・

d0008157_22383496.jpg

d0008157_22341086.jpg


午後になって、浅間山の頂上付近に見えているのは、白い噴煙なのでしょうか?
それともただの雲?!

d0008157_22331716.jpg

夕日に染まる山々の稜線も、美しいものでした。

d0008157_22392824.jpg

ちょっとだけ足を延ばして、鬼押し出しを見物に・・・

d0008157_22345896.jpg
d0008157_22351090.jpg


森林浴&マイナスイオンを求めて、滝も見に行ってきました。
浅間大滝と、白糸の滝です。

d0008157_22403984.jpg

d0008157_22405321.jpg

最後の日には、旧三笠ホテルを回って帰ってきました。
木造の洋館は、やはり風情がありました。

d0008157_2242937.jpg

d0008157_22422154.jpg

軽井沢は、日中は暑いとはいえ、朝晩は肌寒いほどだったので、東京の蒸し暑さが
身体にこたえています。

早く涼しくなって欲しいと思うのですが、今は台風の進路が気になります・・・・
[PR]
by candlevoice | 2011-09-18 22:44 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

恋とは「墜ちる」もの。

最近ブログの更新が滞っているのは、恋に墜ちてしまったから・・・

夏休み中に読んだ本の中に「ツ、イ、ラ、ク」という姫野カオルコさんの小説があります。
姫野さんの小説としては、ちょっと読みにくい青春群像小説。
(主人公の名前すら覚えないで小説を速読する私には、登場人物が多すぎました)

中学生の恋愛を描きながら、本当は大人にしか理解できない内容だったりします。
その本を紹介した文章の〆が、【恋とは「墜ちる」もの。】
今はその続編ともいうべき「桃 もうひとつのツ、イ、ラ、ク」を読んでいます。

だからと言って・・・
[PR]
by candlevoice | 2011-09-15 01:55 | | Trackback | Comments(1)

美食続き(デザート編)

お客様にいただいたり、自分で用意したり・・・
実は、デザートもおいしいものをいただいています。

ミッシエルバッハの「クッキーローゼ」

d0008157_0543330.jpg

ほろほろと溶ける感じがとても繊細なクッキーです。
きれいなお花が崩れるからか、宅配はしてくれないのだそうです。
アプリコットジャムとチョコレートの2種類が入っています。

そして、以前私が買えずに後悔した手焼きの炭酸せんべい。

d0008157_0575550.jpg

こちらが、本物ですっ!!!
やはり手焼きは歯ごたえが違う感じです。
甘さも控えめで、何枚でも食べられそう・・・

私が用意したのは、今が旬の梨「稲城」です。
いつもなら、ナシやブドウを普通に撮るのですが、それではおいしさはつたわり
ませんよね?!

d0008157_125069.jpg

ということで、剥いてみました。
このみずみずしさをご堪能下さい。
大きな大きな梨でも、ペロっと1個食べられちゃいます。

今気になっているのは、台風の影響による強風です。
「稲城」の旬は短いので、落ちてダメになったりしていないのかしら?!
まだまだ食べ足りないのに~・・・・・
[PR]
by candlevoice | 2011-09-04 01:02 | 食べる | Trackback | Comments(2)

美食続き・・・

最近、友人が遊びに来たり、家族で食事に行ったり、職場で飲み会があったりと、
おいしいものを食べる機会が増えています。

せっかく断捨離ダイエットが上手くいきかけていたのに~っ・・・
とはいえ、おいしいものは大好きなので、夏バテせずに良かったと思うことにします!

d0008157_0203623.jpg

うちの近所のフレンチで食べたサーモンのポアレ。
外はカリッと、中はジューシーで、なかなかのお味でした。

職場の飲み会は
東南アジア料理のお店。

d0008157_0235427.jpg

夏らしい料理は目にもおいしかったですが、ニョクマムはちょっと苦手かも・・・

家族と久しぶりに行ったのは「うかい亭」
食べ物だけでなく、調度品なども贅を尽くしていて、ちょっと日常を忘れられます。

d0008157_032182.jpg

個室からは、お庭も見えていました。

d0008157_0323444.jpg
d0008157_0324759.jpg

スズキのグリエはバルサミコのソースで・・・

d0008157_0325666.jpg

冷たいかぼちゃのスープは、氷の入った容器もおいしさの1つかも・・・

d0008157_033921.jpg
d0008157_0332793.jpg

お肉はもちろん、ガーリックライスも美味でした!

とはいえ、ガーリックを炒めたオイルを惜しげもなく捨ててしまうのは勿体なくて・・・
せっかく日常を忘れる空間にいるのに、保存容器を持ってきて貰って帰ったら、
おいしい炒めものが作れそう、などと思ってしまった根っからの庶民派です(^^;

場所を変えて、デザートとお茶をいただきました。

d0008157_0333795.jpg

このほかに、アーモンドチュイールやマカロンなどのプティフールも頂いて、
大満足なお食事となりました。
[PR]
by candlevoice | 2011-09-04 00:35 | 食べる | Trackback | Comments(0)

八方美人?

先日車に乗っていたら、こんなバスを見かけました!

私鉄3社が、仲良く1つのバスに・・・・・
今回の内閣人事を見て、思わずUPすることにいたしました(笑)

d0008157_10531668.jpg

[PR]
by candlevoice | 2011-09-01 10:55 | 車の窓から | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice