<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

優雅なTea Time?!

今日は色々なことがあり、心の中は葛藤でいっぱい・・・・・

なんとか心を静めようと、スコーンなど焼いてみました。
丸いのがチョコチップとくるみ入り、三角のはアールグレーのスコーンです。

d0008157_011139.jpg

オーブンでお菓子を焼くと、部屋中が甘い香りでいっぱいになり、なんだか
ちょっぴり癒されるような気がします(^^ゞ

問題解決にはならなくても、おいしい紅茶でも入れて優雅なひとときを!
[PR]
by candlevoice | 2010-09-26 23:58 | 食べる | Trackback | Comments(0)

忙中閑あり・・・?

最近は、某プロジェクトの準備で右往左往しています。
大きい金額が動くことなので、色々考えると胃が痛くなったり・・・

そんな中でも、面白いことを見つけて楽しまなくちゃね!
というわけで、最近読んだ本と観たDVDの紹介です。

d0008157_139453.jpg

読んだ本は、ここにUPした「片目の猿」と「WE LOVE ジジイ」それから
松岡圭祐さんの「ミッキーマウスの憂鬱」です。

「片目の猿」は、これがこの作者の真骨頂ではないと思うので、いつか
別の作品に触れたいと思いました。

「WE LOVE ジジイ」は、大好きな桂望実さんの作品なのですが、老人と
町おこしと外国人労働者を題材にした割には、そんなにインパクトが感じられ
ませんでした。
私としては、『県庁の星』や『ボーイズ・ビー』の方がお勧めかな?!

「ミッキーマウスの憂鬱」は、ディズニーランドの舞台裏を覗き見しちゃう感覚
でしょうか?
華やかなステージの裏で、たくさんの準社員が働いている様子は、とても
興味深く読みました。
とはいえ、ストーリー自体は3日間で主人公がここまで成長するのか?っと
言うような内容です。
ディズニーランドのバックステージに興味のある方にはお勧めでしょうか?!

そして、最近読み始めたのが、宮部みゆきさんの「小暮写眞館」
分厚い本なので、さすがにお出かけに持っていくのは難しく、今日は夕方
まで時間があるので、読書にいそしむつもりです。

「鴨川ホルモー」は、本を貸してくれた方に面白かったと言ったら、DVD
まで貸していただいちゃったんです。
早良京子 役 の芦名 星さんが、新入生にしては大人っぽ過ぎることを
除けば、原作の良さを出していたように思います。
ベロンチョリー!っとフリ付きで鬼を動かした~い(笑)

「Antique~西洋骨董菓子店~」は、よしながふみさん原作で日本でも
ドラマ化されましたが、こちらは韓国映画です。
「コーヒープリンス1号店」のワッフルソンギことキム・ジェウクさんが気に
なり、彼の《魔性のゲイ》っぷりが観たくて買ってしまいました(^^;

DVDを見た後、原作の漫画も読んでみたくなりましたから、よしながふみ
さん原作でもうすぐ公開の映画『大奥』も気になりますね。

今までに紹介した本の感想なども書きたいのですが、時間が足りません。
本は借りるか、買ってもすぐに寄付してしまうので、ほとんど自宅に残って
いないんです。
あんまり昔に読んだ本は、記憶も薄れてしまいます(^^ゞ

今まで寄付をしていた図書館が、文庫本を引き取ってくれなくなったので、
最近は単行本ばかり買っています。
お出かけのおともに重い単行本はつらいのですが、これだけの本を家に
置いておくこともできないので、我慢の日々ですね(笑)
[PR]
by candlevoice | 2010-09-19 14:07 | | Trackback | Comments(0)

秋の気配

突然涼しくなって、身体がついていかない感じです。
猛暑が続いていたころは、あんなに秋が来るのを待ち焦がれていたのに、
涼しい風が吹くと、なんだか寂しくなるのはなぜでしょうか?

ところで『秋の気配』と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?
私が真っ先に思い出したのは、オフコースの歌でした。

学生時代、こんなやさしいメロディーに、なぜかそぐわない歌詞がのって
いて、疑問に思っていたんです。

男性がふられる歌であれば納得いくのに、なぜ自分から離れていく男性が、
自分の優しさを受け止めない女性を非難しているのか?!
納得できずにずっと引っかかっていたのです。

9/11の朝日新聞 beで、その答えが見つかりました。
これは《飽きた恋人をふる男の歌》だというんです。
他人事のように、仕方のない自然現象のように、心変わりを告げる男性は
その冷たさをオブラートに包んでいたんですね。

久しぶりにオフコースを聞いてみたくなりました。

最近は本を読んだり、DVDを見たり、PCに向かったりと、就寝する時間が
またどんどん遅くなっています。
沖縄にいたときは、12時前には眠くなっていたので、PCに向かっていると
脳が活性化されてしまうのでしょうね。

毎日人より2時間多く活動していると、1年で1カ月分くらい、他の人より
活動時間が増える計算になります。
40年そんな生活を続けると、3年以上人より多く活動できることになります。
それって、3年長生きできるのと一緒なんじゃないの?なんて思ってみたの
ですが、きっとそんな生活は身体にとても悪いでしょうから、人より3年、いえ
もっともっと寿命が短くなってしまうのかもしれませんね。

そう考えると、私の生活は、「モモ」に出てくる時間泥棒に支配され始めている
のかも?!
秋の気配の中、深夜に考えごとなどしてみました。(笑)
[PR]
by candlevoice | 2010-09-16 02:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

d0008157_2315315.jpg


といっても、こっちじゃないんです(笑)


今日は、『BECK』を見てきました。
佐藤 健くんを大きなスクリーンで観たかったというのもあります。
でも、CNBLUEのライブチケの抽選にも外れ、最近LIVEに行っていないので、
ロックギターの音色が恋しかったというのが本音です。

ああいう映画を、椅子に座って見ているのって拷問みたい。
マイケルの時もそうだったけれど、手をふりあげて、ジャンプしたかった!

とはいえ、映画そのものには不満もあって・・・
原作の漫画を読んでいないので、本当の主題になるべき部分は分からないの
ですが、佐藤 健君が演じるコユキのVocalがファンの心を揺さぶるというのが
メインテーマであるはずなのに、映画では一切コユキの声は聞こえないんです。

最後のロックフェスでは流れるのかと待っていたら、英語の字幕が出ただけでした。
う~ん、なんとなく不完全燃焼・・・

やっぱり『悪人』を観に行った方が良かったかしら?!

ちなみに、上の写真は某プロジェクトのために最近立ち寄った【シャトーカミヤ牛久】
日本初の本格的ワインナリーであり、地ビールもおいしいところです。

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』の中に出てくる、桜咲学園のロケ地
は、ここだったそうです。
以前原作漫画を貸してもらって読み始めたのですが、私にはついていけない学園物
だったのですぐに放棄し、このTVドラマも見ていません。

それなのに、『美男(イケメン)ですね』にハマった私・・・
見ていたら、今頃DVD-BOXを買っていたのかしら?!(爆)
[PR]
by candlevoice | 2010-09-14 23:12 | 映画 | Trackback | Comments(0)
初めての沖縄旅行、本当に青い海と空を堪能してきました。
残念だったのは、ドライバー要員がオリオンビールに心を打ち抜かれ、毎日
ホテルでの夕食となってしまったこと。
おいしい沖縄料理を食べてみたかったのに・・・

とはいえ、それ以外はとても満足な、素敵なバカンスとなりました。

d0008157_17423469.jpg

ホテルの部屋から見た景色です。
実は、オーシャンビューじゃなくたって、外に出ればすぐ海なんだから、わざわざ
高いお金を出してまでそんな部屋を取ることもないかしら?などと思っていたの
ですが、朝起きて窓を開けると『青い海』というのは、本当にテンションが上がります。

今回はにぎやかな恩納村ではなく、読谷村にあるホテルに宿泊したのですが、周り
にはほとんど何もなく、とても静かで、夜は満天の星が見えました。
久しぶりに、帰りたくないっ!!!と思った旅でした。

More・・・
[PR]
by candlevoice | 2010-09-12 17:41 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
初めてのバカンス?を楽しんできました。
3泊4日なので、バカンス(長期休暇)とはいえないかもしれませんが・・・

長期の旅行はしたことがあっても、北海道一周ツアーのような強行軍の日程が
多かったので、ホテルに連泊する滞在型の旅の心地よさを痛感しました。

今回の旅の目的地は「沖縄」
台風の影響を心配していましたが、ちょうど沖縄につくころには台風は北にそれ、
青い海と青い空を堪能できました。
東京に戻ったのは、ちょうど集中豪雨があった翌日だったようで、本当にラッキー
でした。

とはいえ、「嵐」には遭遇しちゃったんです!

羽田のターミナルで私を待っていたのは、【嵐ジェット】
(実際乗ったのは、そうじゃなかったみたいですが・・・)
しかも機内では、JAL特別仕様のCDを売っていたんです。

これはぜったい買いでしょうっ!!!
でも後で調べてみたら、アルバム自体には何の特典もないんですね。
違っていたのは、特別バージョンの紙パッケージが付いていることだけでした。

d0008157_137528.jpg

そうはいっても、現在は一部の国内線でしか販売していないようですから、レア
なことは間違いないのかもしれません。
先日のカラオケで歌った曲も入っていて、しばらくは車の中で楽しめそうです。

美しい海と空の写真は、後日ゆっくりUPしますね。
[PR]
by candlevoice | 2010-09-11 01:43 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

読書の楽しみ方?

6月以降、休日に電車に乗って出かけることが多くなり、本を読む
機会が増えました。

読書が大好きな私ですが、家にいるときはほとんど本を読みません。
「本ばっかり読んでいないで、〇〇しなさい!」と家族に言われていた
小さいころからの刷り込みでしょうか?
本を読むのは、私にとっては大きな快楽なので、そんなことのために、
貴重な時間を使ってはいけない、と思ってしまうのかもしれませんね。

ビデオやDVDがなかった時代には、TV番組と言うのは一度見たら
それで終わりでした。
面白くてもつまらなくても、一回だけの逢瀬です。
娯楽というのは、そういうものだと思っていました。

活字や本がなければ生きていけない!と思うほど愛している私ですが、
同じ本を何度も読み返すことはありませんし、読んだ本を手元に置いて
おくこともありません。

面白いと思ったり感動するのは、その本を読んだ「その時」の私です。
面白いと思えば思うほど、何年かして人生経験を積んだ私が、再度その本
を読んだときに、な~んだたいしたことなかったじゃない、なんて思うのは
いやなんです。
「その時」の感動は、薄まることなく、ずっと心に残っているから・・・

私にとって、本は娯楽であればある程、一期一会です。

ということで、6月以降に読んだ本を、最近のものからさかのぼって
一覧にしてみました。
記憶力が減退しているので、抜けているものもあるかもしれませんが、
ほとんどは軽い娯楽作品です。

最近忙しくなり、あまりゆっくりブログを書く暇がありませんが、何度かに
わけて、本の感想なども書いてみたいと思っています。
これ以外にも、買ったり借りたりした本がずいぶんたまっているので、
次のお休みは思いきって「読書日」にしてみようかな?!

d0008157_1133488.jpg

正義のミカタ        本多孝好
やってられない月曜日  柴田よしき
武士道シックスティーン  誉田 哲也
武士道セブンティーン   誉田 哲也
武士道エイティーン    誉田 哲也
フライ,ダディ,フライ   金城一紀
レヴォリューション No.3 金城一紀
神様のカルテ       夏川草介
鴨川ホルモー       万城目 学
ホルモー六景       万城目 学
かのこちゃんとマドレーヌ夫人 万城目 学
1Q84 BOOK3    村上春樹
語りはじめた彼は     三浦しをん
光            三浦しをん
幸福な食卓        瀬尾まいこ
七人の敵がいる      加納 朋子
僕のなかの壊れていない部分  白石一文
七回死んだ男        西澤 保彦    
[PR]
by candlevoice | 2010-09-01 01:13 | | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice