<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初夏の花?

チューリップが咲き誇った後、雑草ばかりが目立っていた庭のプランターですが、
ようやく初夏の花?が咲いてきました。

においばんまつりは、近年では一番多くの花をつけました、
紫の花が、だんだん白にグラデーションしていくのが美しいのですが、今年は雨
が多いせいか、茶色に変色した花も多くなってしまいました。

d0008157_061818.jpg

とはいえ、とても良い香りがするので、洗濯ものを干していると、ちょっとうっとり
してしまいます。

冬の間、家の中にも入れないで放置していた蘭も、今頃になって2種類が花を
咲かせました。
なんて《けなげ》なんでしょうか?!(^^ゞ

d0008157_083253.jpg

去年、種から育てた「ピンクの月見草」は、去年は咲かなかったのでもうダメか
とあきらめていたのですが、今年になって大きな花を咲かせました。

d0008157_011831.jpg

良く見ると、その辺に生えている「アカバナユウゲショウ」に良く似ています。
どちらもオオマツヨイグサの仲間なんですね。

その他、ペチュニアと、めずらしくオモトの花も咲いています。
これから咲きそうなのは、オキザリス・キキョウ・そしてユリでしょうか?

d0008157_022046.jpg

[PR]
by candlevoice | 2010-05-31 00:22 | | Trackback | Comments(0)

2週間のお別れ・・・

d0008157_22192775.jpg

紅いチェッカーフラッグではありません(;_;)

今日は、愛車の6カ月点検の日でした。
ここ何回か、点検のたびに、CDやDVDを取り出すときに、出にくいことがある
のですが、と調査をお願いしていたのですが、別に作動不良はありません、と
いう報告が返ってきていました。

とはいえ、私が新しいCDをHDDに入れるたびに、CDが取り出し口から5㎜ほど
出たところで詰まるという現象は続いていたんです。

ということで、今回も懲りずにその話をしてみたところ・・・

「それでは、11月の車検までは保証期間ですし、CDの部分を取り出して電気屋
さんに見てもらいましょうか?」

『それなら、ぜひお願いします。』

「ただ、ちょっと時間がかかるんですよね、たぶん2週間くらい。」

『あぁ、大丈夫です。私は基本的にHDDに入れた音楽を聴いていますから。』

「あれっ、この車ってナビと一体型でしたっけ?ちょっと見てきます。
・・・・・やっぱり一体型だから、操作ボタンの所から全部はずさないとダメですね。」

それって、CDもなければラジオもない、バックモニターもナビも、時計すらない
状態になるっていうことですよね?!
保証期間のうちに直したいので、仕方なくOKしましたが、いざこの状態と対面
すると、心にすきま風が吹くようです。

d0008157_22234214.jpg

なぜこんなデザインの紙を貼ってくれたんでしょうか?
とはいえこの紙がないと、配線がむき出しです。

d0008157_22254290.jpg


今までそんなに頼っていないつもりだったけれど、一度慣れてしまうと、ナビ機能も
バックモニター機能も、無いと不安です。
でも、一番つらいのは音楽が聴けないこと!!!

これから2週間、無音の車で通勤するのは悲しすぎます。
iPodで片耳だけイヤホンするわけにもいかないし・・・・・

トランジスタラジオ(<今でもあるのかしら?)を買いたくなる今日この頃です。
[PR]
by candlevoice | 2010-05-23 22:31 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

くろ玉

山梨のお土産と言ったら、「信玄餅」が有名ですが、インパクトに惹かれて
買ってきた「くろ玉」が意外にも好評だったので、UPすることにしました。

とはいえ、試食もできず、真黒な玉が赤い箱に入っているというパッケージの
面白さに、お試しで買ってみたので、自宅用には残っていません。

なので、1つ食べちゃっている状態でお見せすることに・・・(^^;

d0008157_220984.jpg

このお菓子は、青えんどう豆の餡を、黒糖ようかんでくるんだものです。
まわりの黒糖は甘さが強いのに、中のえんどうの餡が素朴な感じで甘すぎない
ので、全体的なバランスがとても良いのです。

小さく見えて、けっこうずっしりしているので、お腹一杯になります。
ぜひ、熱い緑茶といっしょにどうぞ!
[PR]
by candlevoice | 2010-05-23 22:04 | 食べる | Trackback | Comments(0)

週末まで待てない?!

月曜日のお昼に、職場のメールボックスを覗くと、こんなガイドマップが入っていました。

d0008157_1531234.jpg

もちろん、職場は山梨県とも観光産業とも何の関係もないので驚いたのですが、思わず
しっかり握りしめてしまいました。
だって、水・木と山梨に温泉旅行に行くことにしていたからです。
誰か、私の行動を察知していたのかしら?!(^^;

水曜日は快晴で、昇仙峡の断崖や甲府の街並、仙娥滝や富士山などを楽しむことが
できました。

d0008157_213752.jpg
d0008157_22448.jpg
d0008157_221463.jpg
d0008157_22256.jpg


東京から2時間弱の場所に、こんな美しい自然があったとは知りませんでした。
夜は、武田信玄の隠し湯と言われる「積翠寺温泉」に宿泊し、温泉三昧です。
貸切の露店風呂は、夜になると竹林がライトアップされ、風情がありました。

d0008157_272992.jpg

でも一番のお勧めは、部屋からも観られる甲府の夜景ですね。

d0008157_2121525.jpg

翌朝は土鍋で炊いた鯛めしと、胃に優しい薄味の食事がおいしかったです。

d0008157_2153445.jpg

武田神社にお参りし、県立美術館でミレーを鑑賞して帰ってきました。

d0008157_2173151.jpg
d0008157_2205675.jpg

神社にはとても信心深い鶏がいるようで、祈願受付にずっと並んでいましたよ(笑)

d0008157_2224955.jpg


そして、18日に見つけた激レア情報とは・・・
[PR]
by candlevoice | 2010-05-21 02:28 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

天体ショー

夕方、買い物に行こうとして空を見上げると・・・
金星と細く光る月がとても近くに見えていました。

d0008157_22525346.jpg

金星は、1か月に1度のペースで月に接近して見えるようですが、今日は
特に、数年に一度の大接近なのだそうです。

とはいえ、そんな知識がなくても、華奢なリングの一片のように見える月の上
に、ひときわ輝く金星が見えるのは、とても幻想的で美しい光景です。
みなさんも気がついていらしたでしょうか?!

もう少し良いカメラか三脚を買わないと、この感動はお伝えできませんね(^^;
[PR]
by candlevoice | 2010-05-16 23:02 | | Trackback | Comments(2)
グリム童話に『勇ましいちびの仕立屋』というのがありますが、昨日の私は
それにも負けない活躍?でした。

だって、1日に8回だったんですよ!

何が1日8回かといえば・・・
[PR]
by candlevoice | 2010-05-11 01:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)
一度はしっかり握りしめたはずなのに、私が本当に欲しいのはこれだったのか?
っとよそ見をし、その手を離してしまいました。

後になって、とても大切なものだと気づいても、もう遅いのです・・・

といっても、恋の話じゃありません(笑)
[PR]
by candlevoice | 2010-05-10 00:21 | 食べる | Trackback | Comments(2)

出会えた幸せ!

ゴールデンウィークは人込みを避け、家で掃除と洗濯に明け暮れました。
でも、やっぱり5連休の後は仕事に行きたくない~~っ!!!

そんな私を幸せにしてくれたのは、たくさんの紫色でした!
少しずつ濃くなっていく緑の中に、野生の藤の花が隠れていたんです。

d0008157_0273760.jpg

山全体をボーっと眺めていると、あまり気がつかないのですが、一点に
集中して目を凝らせば・・・

d0008157_0254379.jpg

こんなにはっきりと、美しい姿を魅せてくれました。
ひときわ紫色が濃かったのは、急カーブの途中です。

d0008157_030969.jpg

まるで紫の十字架のように見えませんか?!

昨年はこの感動に出会えなかったので、たぶん天候によって花の咲く時期が
微妙にずれるのでしょう。
私を待っていたかのように、ちょうど連休明けに花を咲かせてくれたのは、とても
うれしく、幸せな気持ちになりました。
[PR]
by candlevoice | 2010-05-07 00:34 | | Trackback | Comments(0)

タンブリング?

昨日は、職場の方と久しぶりの『フラメンコ鑑賞』に行ってきました。
前回とはメンバーが違うと聞いていたのですが、今回のリーダーは何と二十歳。
「フラメンコ界の若き貴公子」というキャッチコピーにドキドキです。

d0008157_2385672.jpg

連休初日ということもあり、エル・フラメンコは午後6時の開場前からたくさんの人で
あふれていました。

女性二人は対照的なイメージでしたが、すらっとした方は裾を長く引くウエディング
ドレスのような白い衣装を華麗な足さばきでふわっと浮かせて、優雅に魅せてくれ
ましたし、もう一人の方は赤と黒の衣装で情熱的かつダイナミックに魅せてくれました。

でも、そのメリハリのある女性的な身体のラインは、どう見ても肉食系・・・
日本人には、この強さがない感じがしてしまいます。

そして若き貴公子は、郷ひろみかと思うようなジャケットプレイや、フィギィアスケート
を思わせるような回転、そして足さばきが見えないほどの素早いステップで魅せて
くれました。

とはいえ一番感動したのは、伴奏もコーラスもない中、彼一人でステップを踏んで
いるときでした。
フラメンコには詳しくないのでどう表現して良いかわからないのですが、それはただの
ダンスではなく、まるで自分の身体をリズム楽器として使っているように感じました。

興奮さめやらぬまま家に戻り、録画しておいた「タンブリング」を見ようとしたら、どこにも
保存されていないことに気が付きました。
土曜日はいつも家族とリビングでTVを見ているので、自分の部屋のTVに録画予約する
のを忘れてしまったようです。(;_;)

とはいえ、先ほど知人のブログで最高に面白いものを発見してしまいました。
実際の男子新体操の試合風景のようです。
ドラマにも負けない素晴らしい演技ですから、こっちの「タンブリング」で我慢
することにしましょう。(笑)

初めてYouTubeを貼り付けますが、上手く動くかな?!
ぜひ1度、目の前で本物のタンブリングを見たくなってしまいました。
【音声をONにしてお楽しみください】


[PR]
by candlevoice | 2010-05-02 22:38 | 非日常 | Trackback | Comments(2)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice