<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

うれしい贈り物!

本日の送別会で、別のフロアーに行く同僚から、今まで一緒に仕事をしてきた私たち
6人に、ステキなプレゼントが贈られました。

その方も本が大好きな方なのですが、自分が今までに読んだ本の中で、それぞれ
に合った1冊を選んで、プレゼントしてくれたのです。

こんなステキなプレゼントは生まれて初めてでした。

d0008157_22485346.jpg


私がいただいたのは・・・
[PR]
by candlevoice | 2010-03-31 23:39 | | Trackback | Comments(0)

一軒家でフレンチ

職場の同僚の送別会で、久しぶりの本格フレンチを食べに行きました。
聖蹟桜ヶ丘にある、エルダンジュというレストランです。

最初の一口おつまみは、コレ!

d0008157_23524213.jpg

前菜は、これだけでお腹も心も幸せになる感じの「仔ウサギのフォアグラ詰めロール」
濃厚なフォアグラと、下に敷いてあるニンジンといんげんのシャキシャキかつさっぱりした
サラダの組み合わせが絶妙で、とてもおいしくいただきました。

d0008157_23511896.jpg

魚料理は、コチと聞いたように思うのですが、うろ覚えです(^^;
皮のパリパリした触感が楽しく、エビのソースとの相性もとても良かったです。

d0008157_23552881.jpg

メイン料理は、牛ロースのステーキでした。
白く見える野菜は、食用タンポポの茎なのだそうです。
初めて食べましたが、ちょっと苦みがあっておいしかったです。
ステーキのソースはホースラディッシュの入った少しピリッとした味付けで、そろそろ
お腹いっぱいなのに、ペロリと完食できちゃいました。

d0008157_23573771.jpg

うれしいデザートは、なんと2類!!!
まず、レモンのプリン。
甘酸っぱさが、口をさっぱりさせてくれました。

d0008157_024377.jpg

そして、メインのデザートはチーズケーキとシャーベットの盛り合わせ。
主賓を撮るのに忙しくて、自分のケーキの写真を撮り忘れてしまいました。
ということで、主賓の方のちょっと豪華なプレートです!

d0008157_0143664.jpg

最後にプティフールと紅茶で、締めくくりました。
紅茶も香りがとても良かったので、ミルクを入れるのがもったいない!と思って
しまいました。

d0008157_017170.jpg

家からもそんなに遠くないので、また来たいと思わせるレストランでした。

最後にもう1枚!
[PR]
by candlevoice | 2010-03-31 23:19 | 食べる | Trackback | Comments(0)

Hug Machine 

モーニング娘。の歌の題名ではありません。

d0008157_0165019.jpg


この写真ではちょっとわかりにくいのですが、こんなふうにして
使います。

d0008157_0175285.jpg

これは、「締め付け機(ハグマシーン)」というものです。
この機械に身体を入れ、前のくぼみに頭を入れて、額をつけます。
両手を前に出し、レバーを動かして、身体の両脇にあるクッションを
操作して自分の身体を締め付けるという機械なのです。

ハグマシーンは、テンプル・グランディンさんという自閉症の女性が、
不安を軽減するために考え付いたものなのだそうです。
誰かに抱きしめてほしくても、自分のタイミングや自分の好きな強さで
ないと受け入れられないのは、とても切ないですよね。

日本には2台しかないハグマシーン、私も昨日体験してきました。
締め付けられる感覚、とても心地よかったです。

興味のある方は、こちらへどうぞ!
http://www.si-japan.net/hug/grandin.htm

今、昨年立ち上げた任意団体で、発達障害と感覚統合について学んで
います。
何か少しでも、できることをしていきたいと思っています。
[PR]
by candlevoice | 2010-03-29 20:33 | 想い | Trackback | Comments(2)

d0008157_101143.jpg

とうとう・・・

d0008157_103366.jpg

禁断の扉を開いてしまいました。

d0008157_114774.jpg


More・・・
[PR]
by candlevoice | 2010-03-29 01:24 | 非日常 | Trackback | Comments(0)
ようやく今日は、青空が顔を出しました。

サクラの花はまだ満開にはなりませんが、つぼみが開き始めた今の時期、
あちこちで木々がピンクに霞んでいるのを見るのがとても好きなのです。
春の足音が聞こえるようで、ウキウキした気分になってしまいます。

d0008157_0294828.jpg
d0008157_030843.jpg
d0008157_0302645.jpg
d0008157_0304266.jpg
d0008157_0314139.jpg

[PR]
by candlevoice | 2010-03-27 23:19 | | Trackback | Comments(0)

本日の開花状況

今日うちの庭では、気の早いチューリップが一輪咲いていました。
ハナニラも、ムスカリの間から顔を出し始めています。
ムスカリといえば、薄いブルーの花も顔を出し始めましたね。

水仙のつぼみは、縦にシュッとしていたのが首を横に垂れ、今にも
咲きだしそうな様子になってきました。
アネモネは、白・ピンク・紫の3色が咲き乱れ、八重の花も咲きだして、
にぎやかになってきました。

フリージアとチューリップは、もう少し時間がかかるかな?

d0008157_04164.jpg
d0008157_0411563.jpg
d0008157_0424184.jpg

[PR]
by candlevoice | 2010-03-27 22:47 | | Trackback | Comments(0)

三寒四温?

最近の雨交じりの寒さは、とても春とは思えません。
この2・3日はエアコンをフル回転させています。

少しだけ咲きだしたサクラも、今は蕾をぎゅっと閉じて、この寒さが過ぎ去るのを
待っているようです。
とはいえ、サクラが咲き始めてからこんなに冷たい風が吹いたら、あっという間に
花が散ってしまっていたでしょうから、まだ良かったのかもしれませんね。

うちの庭でも、蕾が膨らんできた水仙やフリージアが、やっぱり咲く時期をじっと
待っているようです。

ということで、寒くなる間に撮った庭の写真をちょっとだけご覧ください。

d0008157_229224.jpg
d0008157_2291321.jpg
d0008157_2292523.jpg

d0008157_2210395.jpg

d0008157_2293563.jpg


色々思い悩むことはありますが、春が来てサクラが咲き、庭が色とりどりの花で
にぎやかになり、旬のタケノコご飯を炊いて食べられるって、とても幸せなことなの
かもしれません。

3/21で、このブログを始めてから丸5年になりました。
とうとう6年目に突入です。

読んでくださる方の少ない弱小ブログですが、これからもできる限り続けていきたい
と思っていますので、またぜひ遊びに来てくださいね。
[PR]
by candlevoice | 2010-03-25 22:14 | | Trackback | Comments(0)

豪華絢爛?

最近ミュージカルが気になっているのと、何人ものアカデミー女優が共演しているのに
興味がわき、連休最終日に『NINE』を見てきました。

d0008157_22173140.jpg

ブロードウェーミュージカルの映画化ということは知っていましたが、そのストーリーは
知りませんでした。
けれど、こんな映画を前にも観たような記憶が・・・・・

家に帰って検索してみたら、その映画は1979年 の「ALL THAT JAZZ」でした。
主人公の男性が錠剤を多量に飲むシーンばかりを、なんだか覚えています(^^;

『NINE』は、イタリアが世界に誇る映画監督《グイド・コンティー二》がスランプに陥り、
新作の脚本が一行も書けなくなり、何人もの美しい女性に救いを求め、幻想の世界へ
逃避するというお話です。
一言で行ってしまうと、なんだか身も蓋もない感じですね(^^ゞ
その幻想の中で、ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、マリオン・コティヤール、
ソフィア・ローレン、ケイト・ハドソン、ジュディ・デンチ、ファーギーが、歌い・踊ります。

まず感嘆したのは、出演している女優の美しさ。
スラリと伸びた足、くびれたウエスト、豊満なバスト・・
最近キム・サムスンばっかり見ていたので、ぽっちゃり体型にも安心していましたが、
これこそが女性の美!という感じです。
自分とは比較になりませんが、ちょっと反省してしまいました。

でも、あまりにも官能的な衣装とダンスは、R-15にしなくて良いの?っと心配にも
なりました。
出てくる女性がほぼ下着姿なのは、はいかにも男性目線で作った映画だなぁと
思ってしまいます。
女性をそんなふうにしか見ていないの?っと感じてしまう部分もありました。
とはいえ、これだけのメンバーの素晴らしいダンスと歌、また群舞もとても迫力が
あって、豪華絢爛と言える映画ではありました。

ただ1つ、とても違和感を感じたのは・・・・・

ほとんど洋画を見ないので、あまり気にしたことはなかったんですが、この映画は
イタリア人が作るイタリア映画のお話なのに、出演者がみんな英語をしゃべっている
んですね。
しかも、私でもわかるような簡単なセリフで会話していました。

これが『アメリカ映画』っていうものなんだなぁ、と妙に納得してしまいました。(苦笑)
[PR]
by candlevoice | 2010-03-23 22:04 | 映画 | Trackback | Comments(0)

しだれ桜

毎年の恒例行事、近所のお寺の「一人しだれ桜観賞会」に行ってきました。

このお寺には3本の大きなしだれ桜があるのですが、微妙に開花時期が違うようで、
今回は石碑の横にある一番大きな樹がたくさんの花を咲かせていました。

d0008157_1201544.jpg
d0008157_1205952.jpg
d0008157_1211347.jpg

来週は、他の2本が満開になるのでしょうか?
まだまだ春の楽しみは続きそうです。
[PR]
by candlevoice | 2010-03-22 01:21 | | Trackback | Comments(0)

「読書日」

とてもステキな本を読みました。
江國香織さんの「間宮兄弟」です。

何年か前に映画になったのは知っていましたが、それを観ていなかったので、
BOOKOFFで買って、今日のお出かけに連れて行きました。

d0008157_1231384.jpg

電車で往復2時間の距離なら、300ページくらいの単行本は全部読みきって
しまうのですが、今日は読み終わるのがちょっとさみしい気がしました。

間宮明信・徹信は、女性にもてないちょっとオタクな二人暮らしの兄弟です。
それでもなんだか、二人にはあたたかな時間が流れています。

そんな二人が好きな時間の過ごし方に「読書日」があります。
その日は1日中好きな本を朝から晩まで持ち歩き、好きな場所で好きな姿勢で
読みふけります。
掃除も洗濯もせず、食事も出前か外食にして過ごすのです。
とても贅沢な休日の過ごし方ですよね。

私の休日はどうしても家事に時間を取られてしまうのですが、いつかそんな優雅
で贅沢な一日を過ごしてみたいと思ってしまいます。
[PR]
by candlevoice | 2010-03-16 23:52 | | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice