<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

400/?????

お昼過ぎに家に戻ると、郵便受に宅配便の不在連絡票が入っていました。

送り主は、『日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社』???
ケンタッキーで何かを買った覚えもないのに・・・

夕方出かける用事があったので、明日にでも運送会社に連絡しようと思って
いると、宅配便のドライバーから電話が入りました。

『この後は、家にいらっしゃいますか?』
「あと1時間ほどしたら、出かけちゃうんですけれど・・・」
『それじゃあ、すぐに持っていきます!』

そんなに急いで配達したいものって

生モノなの?
[PR]
by candlevoice | 2008-10-26 23:35 | 食べる | Trackback | Comments(2)
近くのおうちが引っ越ししたなぁと思っていたら、あっという間に家は取り壊され、
がらんとした空き地は、水道工事の車両や資材置き場に変わりました。

そして、工事が終わってしばらくすると・・・
なんとそこには、いつの間にか道路ができていたんですっ!(@@;

その道路がどこに続いているのか、とても気になっていたのですが、先日暗くなって
から外へ出てみると、今までぐるっと迂回して向かっていた駅がすぐそばに見えるじゃ
ありませんか!

この道路、自転車と歩行者専用なのですが、最寄りの駅まで一直線!なんです。
駅まで行くのに、ずいぶん時間短縮にもなるみたい。
なんだかうれし~っ♪

ということで、高村光太郎を気取ってみました(^^ゞ

d0008157_2339763.jpg

あの右手に見える明りが駅なんです。
今にも手が届きそうでしょ?!
[PR]
by candlevoice | 2008-10-22 23:40 | まち | Trackback | Comments(0)

鬼のかくらん?

10月に入って涼しくなったら、夏の疲れが出たのでしょうか?!
1週間ほど前から、なんだか体調がいまいちなんです。

職場の方には『鬼のかくらん?』なんて言われてます(^^;
鬼のかくらんの『霍乱』とは、日射病のことなんですって。
普段健康なひとが、珍しく病気になることって、まさにピッタリです!(笑)

とはいえ、平熱が異常に低い私は、扁桃腺がひどく腫れているので熱が出ますよ!
とお医者様に言われても、半信半疑・・・
今回も37.7度が最高でした。
とはいえ、自分の体感温度は38度越えなんです。

週末もおとなしくしていたのに、やっぱり微熱が下がりません。
とはいえ、これじゃあ仕事は休めない(;_;)

もしかして、仕事したくない病かも・・・?!(苦笑)

そんな体調の中、私の風邪がうつったのか、PCまで調子が悪くなりました。

エクセルの反乱?!
[PR]
by candlevoice | 2008-10-19 23:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

恵みの雨

昨日、ようやくチューリップの球根を植えました。
さわやかな良いお天気でしたが、もくもくと作業を続けると、汗が滴ります。

そして今日は、天気予報の言うとおり、恵みの雨です。
水やりの手間も省けるし、ちょうど良く固形肥料が溶けて、今頃球根に届いているかも(^^ゞ

d0008157_23354829.jpg

整然とプランターが並んでいる様子をみると、なんだかちょっとうれしくなります。
庭のあちこちに15個くらいは並んでいるでしょうか?!

とはいえ、私のはガーデニングなんて言うほどのものではありません。
年に3日くらいしか働かないんですから(^^;

それでも9月の暑い日に、二日がかりでプランターの土をふるいにかけ、土の改良剤を
混ぜて土ならしをした時は、汗水たらしてけっこう頑張りましたよ!
あとは、春が来るのを待つばかりです。

ということで、買い物に行ったデパートで限定品のミルフィーユを見つけ、思わず自分に
ご褒美あげちゃうことにしました。

d0008157_2347519.jpg

だって、こんなに可愛いんだもの、食べたくなるでしょ?!

d0008157_23472562.jpg

[PR]
by candlevoice | 2008-10-06 23:50 | 食べる | Trackback | Comments(2)

一人ジュリー祭り

職場の敷地内にローソンがあり、昼食やお菓子を買いに毎日のように行っているのですが、
3週間ほど前に気になるものを見つけました。
ローソンの入口には赤いポスターが貼ってあり、そこには大きな文字で『ジュリー祭り』
と書いてあるのです。

そういえば沢田研二って雰囲気があってカッコよかったなぁと思いだしました。
とはいえ、今でもコンスタントに音楽活動をしているとは知らなくて・・・
還暦を迎えたジュリーが、大阪と東京で6時間半にわたるドームコンサートを開くのだ
と知り、本当に驚きました。

この巡り合い?に、久しぶりにあの当時の歌声を聞いてみたいと思い、アマゾンで検索
すると、探していたベスト版以外に、今年発売された新しいアルバムがあることに気が
つきました。
60歳の歌声は全盛期とは違うのかしら?そして今はどんな唄を歌っているのでしょう?
後ろ髪をひかれるような気持ちもありましたが、ここは手堅くとりあえずベスト版だけ
を購入しました。

ベスト版の『ROYAL STRAIGHT FLUSH』から流れてくる甘い歌声は、その当時の
沢田さんの耽美的な表情や斬新な衣装まで思い起こさせます。
しかもどの曲も、CDと一緒にちゃんと歌えるんです。
歌謡曲全般にあまり興味のない私でしたが、TVで繰り返し流れていたんですね。

そして、『サムライ』を口ずさみながら、その当時の歌謡曲の完成度がとても高かった
ことにも気づかされました。
沢田研二の歌声はもちろんだけれど、その歌詞もすごいんです。
阿久 悠さん作詞のこの曲!
出だしが「片手にピストル、心に花束、唇に火の酒、背中に人生を…」
その当時全然ファンじゃなかった私が、「ジュリ~~~っ!!」(by樹木希林)と叫び
たい気持ちになっちゃいます(笑)

歌謡曲全盛期の頃は、パソコンや携帯でダウンロードなんてできないし、クリック1つで
自宅まで送ってもらえるサービスだってなかったから、今ほど音楽は身近じゃなかった。
それでもレコードショップで手にとって買ってもらうために、作曲家・作詞家・そして
歌い手は、全力を傾けたんじゃないでしょうか?!

そんなとき、朝日新聞の「ひと」欄や、NHKの「SONGS」で2週にわたり特集される
など、沢田研二に遭遇する機会が増え・・・
これも何かのご縁かと、ニューアルバムを買ってみました。

d0008157_23572437.jpg

『ROCK'N ROLL MARCH』
すごく良いです!

憲法9条について歌った「我が窮状」、遺言とも思えるような「海にむけて」、そして
ザ・タイガース解散後、普通の生活に戻った一人のメンバーに向けて、岸部一徳さんと
共同で作詞した「Long Good-by」等など・・・
共感できる大人の歌がそろっていました。

ビジュアル系の歌手という認識しかなかった沢田さんが、こんなメッセージ性の強い
歌をうたっているなんて、本当にびっくりです。
しかも、あの甘い歌声は健在でした!
成熟したことで、より深みを増して・・・
今は車の中で沢田研二をヘビロテ中。

TVで見た今の容姿にはちょっと萌えられないけれど、やっぱり「ジュリ~~~っ!!」
って、叫びたいかも・・・(^^;

どなたか『ジュリー祭り』、ご一緒しませんか?!
[PR]
by candlevoice | 2008-10-05 23:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ある日、水族館で・・・

最近、興味のあることには貪欲になろう!っと思うようになりました。
重い腰をあげて、ちょっと外に出てみれば、まだまだ知らない世界はたくさんあるんです。

というわけで、少し前の話ですが、久しぶりに水族館に行ってきました。
実は、TVで紹介された『ラッキー』という名前のイルカにちょっと親近感を感じたからです。

カマイルカのラッキー君、ジャンプも高く飛べないし、尾びれを使った立ち泳ぎでは、泳いで
いるうちにだんだん沈んじゃうんです。
でも、けがをしているとか先天的な異常など、体には何も問題はなくて・・・
単に、運動神経がにぶいイルカなんだそうです。
私がイルカだったら、きっとそうだったかも(^^;

でも、他のたくさんのイルカのジャンプには大興奮でした!
特に大きなバンドウイルカの、回転しながらジャンプするという大技には思わず拍手です!

200円を払ってイルカ応援団に入れば、赤いポンチョがもらえます。
それを着て最前列に座れば、豪快なスプラッシュを浴びることもできますよ!

d0008157_1522012.jpg

そんな大技は早すぎてカメラに収められなかったので、おとなしくSTAYしているイルカの
写真を撮ってきました。
たぶんラッキー君だと思うのですが・・・
あまり自信はありません(^^ゞ

エプソン品川アクアスタジアムは、とてもこじんまりした水族館ですが、そのほかにもアシカ
のショーや『サメとエイの大水槽』、ペンギン水槽などがあり、のんびりぼーっとしたいときには
お勧めかもしれませんね。

d0008157_155287.jpg
d0008157_1554430.jpg
d0008157_156323.jpg
d0008157_1562245.jpg
d0008157_1563815.jpg

[PR]
by candlevoice | 2008-10-04 22:08 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

仕事帰りに・・・

ミュージカルを見てきました!
『ジーザス・クライスト=スーパースター~ジャポネスク・バージョン~』です。

今日はツアー初日ということで、2階席には空きが目立ったものの、1階席と3階席は
満席だったようです。

以前見た時は土埃の舞う茶色の大地が舞台の「エルサレム・バージョン」だったので、
今回はちょっとびっくりしました。
ロックミュージカルなのに、歌舞伎風メイクや三味線&鼓というような和楽器を使った
日本的な演出だったのです。

ちょっとだけ不満があるとすれば・・・
私は3階席だったので、舞台が遠く離れているのは仕方なかったんですが、座席の前
にある転落防止用の柵が高すぎて、舞台を見るたびに、視界に柵が入ってしまうんです。

d0008157_261249.jpg

この写真は終了後に立ちあがって撮影したんですが、椅子に腰を下ろすと目の前が
四角に区切れちゃうわけです(^^;
物語の中に入り込むのに少し時間はかかりましたが、主役級の方々の声はすばらしく、
重いテーマに引きこまれました。

オペラグラスで覗くと、ジーザスの胸は汗に濡れて赤く輝き、十字架に張り付けられた足
には美しい筋肉が・・・
って、そんなところばかり見ていたわけではないんですけれど(^^ゞ

仕事帰りにお芝居やミュージカルが気軽に見られたら素敵ですよね!
今回はお誘いがあって急遽参加を決めたのですが、自分では踏み出せない一歩を
踏み出せた気がします。

ちょっとやみつきになりそうです。(笑)
[PR]
by candlevoice | 2008-10-02 02:17 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice