<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

庭の花々

暑かったり寒くなったり、なんだかお天気が定まりませんね。
春の花は終わってしまいましたが、まだいくつかの花が咲いています。

d0008157_023793.jpg

ばんまつりは、最初紫色に咲いた花が、日が経つにつれて白に変化していくのが
楽しいのですが、そのグラデーションがなかなか難しいのです。
白になる途中では、なんだかまだらになってます(^^;
d0008157_023423.jpg

八重咲きのサフィニアは白と紫で、やっぱりちょっと寂しい色・・・

昨年ダメにしてしまったかと思っていた桔梗もずいぶん伸びてきました。
今年は咲いてくれるのでしょうか?

花の色じゃないけれど、最近は忙しくて旅行に行けなくてブルーです。
明日はちょっと面白い舞台を見て、元気になってきま~す!
[PR]
by candlevoice | 2008-05-31 00:32 | | Trackback | Comments(2)

沈みゆく夕日・・・

何度も車から降りて、大きな太陽を撮ろうとしたのですが、木々やビルにさえぎられ、
なかなかうまいアングルで写真が撮れません。

太陽はどんどん沈んでいってしまい、あきらめかけたとき、橋の上でこんな夕日に
出会うことができました!

ほぼ、橋の上で停車です。
後ろの方、ごめんなさい。
気がせいていたので、やっぱり今一つかな?(^^ゞ

d0008157_125361.jpg

[PR]
by candlevoice | 2008-05-22 01:26 | | Trackback | Comments(0)

若緑

d0008157_1204677.jpg
d0008157_1205817.jpg

[PR]
by candlevoice | 2008-05-22 01:21 | | Trackback | Comments(0)

FIRE!

先週の金曜日の夜、久しぶりに遅くまで残業したので、職場の方と夕食を食べて帰る
ことにしました。

こんなに一生懸命働いた日はガッツリ食べよう!ということで、全員一致で「焼肉」です。
人気のお店は、入るのに少し待たされましたが、安くておいしいのでびっくりです。
とはいえ、もっと驚いたのが、一緒に行った他の方々の肉の食べ方でした。

もう、最初から最後まで肉ばっかりなんです。
途中キムチは追加しましたが、それ以外はすべて肉・肉・肉・・・

考えてみると、家族と焼肉に行くときは、野菜やご飯ものもバランスよく食べようとして、
先にお腹がいっぱいになっちゃうんですね。
こんなにたくさんの肉を食べたのは、生まれて初めてかもしれません(^^;
それでも私だけ、我慢できずに小ライスを頼んでしまいました(笑)

d0008157_1442413.jpg

普段あまり食べない脂身の多い肉(中落ちカルビ?)は、こんなに派手なパフォーマンスを
見せてくれるんですね!
[PR]
by candlevoice | 2008-05-19 01:53 | 食べる | Trackback | Comments(0)

やさしい薔薇

d0008157_0394373.jpg
d0008157_0404213.jpg

[PR]
by candlevoice | 2008-05-16 00:41 | | Trackback | Comments(0)

山藤

野生の藤が咲き始めたなぁと思っているうちに連休に入ってしまい、ようやく今朝写真を
撮ろうと思ったら、もう既に枯れ始めていました。

去年まで気が付かなかったのも、そんな短期間で花が終わってしまっていたからなのかも
しれません。
連休前に車の窓から撮った写真ですが、せっかくの藤の季節ということで、ちょっとだけ
載せちゃいま~す!

d0008157_115479.jpg

[PR]
by candlevoice | 2008-05-09 01:15 | | Trackback | Comments(0)

サクランボ!

連休最後の日は、さわやかな風の中、父と散歩を楽しみました。
自然の草花で癒されたいと思う方が多いのか、玄関やお庭が花でいっぱいのおうちが
たくさんあるのに驚きました。

でも一番びっくりしたのは、サクランボが生っている樹を見つけたときでした!
サクランボ狩りはしたことがありますが、普通の民家の庭にサクランボが生っているのを
見たのは初めてです。

よっぽど物欲しそうに見ていたのでしょうか・・・
ふとお庭の奥に目をやると、その家のご主人らしい人が近づいてきました。
『こんなことろで、サクランボが生るんですね。これは食べられるんですか?』と聞く私に、
「酸味が強いけれど食べられますよ。少しやわらかいけれど、良かったら少し切るから
もって行ってください」とご主人。

そんなに大振りな枝ごとじゃなくても良いのに・・・と思うくらい、サクランボの実がたくさん
ついた枝を2本もいただいてしまいました。

サクランボといえば、枝分かれした先にカワイイ赤い実が2つ付いていると思っていましたが、
こんなにまとまってたくさん生ることもあるんですね?!

d0008157_0551428.jpg

1つ食べてみましたが、酸味よりも気になったのはご主人も言っていたとおり、サクランボの
実の柔らかさでした。
普通に売っているサクランボとは品種が違うからなのか、それとも樹で完熟したからなのか
はわかりませんが、プリッとした食感がないのはどうもサクランボらしさが感じられません。
樹に生ったままの生暖かい実はイマイチでしたが、冷蔵庫で冷やしたらおいしくなるかしら?(笑)
[PR]
by candlevoice | 2008-05-08 23:41 | | Trackback | Comments(0)

ハチワンダイバー

昨日、ボーっとテレビを見ていたら、今後の展開が気になる面白いドラマを見つけてしまいました。
大好きだった『SP』と同じ枠みたいですが、将棋の世界を描いた『ハチワンダイバー』です。
最近のドラマは原作が漫画のものが多いようですが、これもそうなんですね?!

実は、私は囲碁も将棋も出来ないのですが、『ヒカルの碁』は全巻持っています。
音楽やスポーツの世界と同じで、碁や将棋もプロになるためには、才能だけでなく、厳しさに
耐えられる強い精神力が必要なのでしょうね。

こんなにも将棋の世界にはまったのは、大崎善生さんの書いた 『聖(さとし)の青春』という
ノンフィクション小説を読んでからです。
病気を抱えながら17歳でプロ棋士となった村山聖さんは、29歳という若さで亡くなってしまう
のですが、この本を読むと、将棋だけではなく、自分の生きることの意味すら問われている
ような気がします。

ぜひ『ハチワンダイバー』にはまった方は、この小説も読んでみてください。
[PR]
by candlevoice | 2008-05-04 12:54 | TV | Trackback | Comments(0)

久々のフレンチ!

カジュアルなイタリアン(<サイゼリア・グラッチェガーデン含む^^;)は、お仕事がらみでも
プライベートでもわりと良く食べますが、フォークとナイフがずらっと並んだ正統派フレンチは
なかなか食べる機会がありません。

ということで、ちょっとめんどうな打ち合わせがあったので、おいしいものを食べながら!と
決めました。

テーブルにはキャンドルのかわりにこんなきれいな明かりが・・・
最近は貴重品になったバターとともに撮ってみました(笑)

d0008157_23325420.jpg

d0008157_23373896.jpg
d0008157_233752100.jpg

お料理もおいしかったし、写真には撮りませんでしたが、グリンピースのポタージュは
うっとりするような春の香りでした。

でも、やっぱり一番幸せなのはデザートですね!

d0008157_2355977.jpg

これは、『フロマージュブランのスフレグラッセ』という舌を噛みそうな名前なんですが、
表面のキャラメリゼした部分はパリパリした食感なのに、その下のスフレはなめらかで、
しかもアイスクリームみたいに冷たいんです。
もう1つ、おかわりしたかったな(^^ゞ

たまにはこんな贅沢も必要ですよね?!
[PR]
by candlevoice | 2008-05-03 23:57 | 非日常 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice