<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春の悦び・・・

狭い庭のプランターに、小さなクロッカスの花が咲き始めました。
塀に囲まれた庭なので、道行く人に見られることも無く、ひっそりと咲いています。

それでも私にとっては『春がきた~♪』っと感じさせてくれる、可愛いクロッカスの花・・・
なんとなく、洗濯物を干しながら笑顔になってしまいます。
これも、春の悦びの1つですね。

d0008157_23592145.jpg

d0008157_11191766.jpg

d0008157_23514785.jpg
d0008157_23515732.jpg

[PR]
by candlevoice | 2007-02-19 11:20 | | Trackback | Comments(0)

来年のお正月には・・・

久しぶりに、読み終わるのがもったいない!と思う本に出合えました。
読み終わって1日経った今も、登場した10人の名前が言えるのは、私に
とって珍しいことなんです(^^ゞ

その本は、三浦しをんさんの『風が強く吹いている』
新聞の書評を読んで近くの図書館にリクエストしたのですが、3ヶ月ほど
待たされてやっと手元にやってました。

箱根駅伝を舞台にした青春小説・・・
いかにもできすぎなストーリーだなどと欠点をあげることもできますが、
運動が苦手な私は、どうもスポーツを題材にした小説に弱いんです。

高校時代、都大会にも出るような強いテニス部の中で、ほとんど2回戦
負けだった私には、誇れるような成績はありません。
それでもきつい練習に耐えたことで、体力と精神力なら少しだけ鍛えられ
たような気がします。

極限まで自分の力を出し切ったときに感じる、心が解き放たれたような
爽快感!
そんな感動を、読むことだけで味わえるのはちょっとズルイかな・・・(笑)

あさのあつこさんの『バッテリー』や宮本輝さんの『青が散る』も大好き!
実は『スラムダンク』も好きだったりします。

今まできちんと見たことが無かったのですが、来年のお正月には絶対に
箱根駅伝に注目したいと思います。
ちょっと気が早かったかな?!(笑)
[PR]
by candlevoice | 2007-02-12 22:31 | | Trackback | Comments(6)

『ドミノ』

最近、色々なお友達からお奨めの本を借りて読んでいます。

昨日読んだのは、恩田 陸さんの『ドミノ』
登場人物(27人と1匹)が東京駅を舞台に絡み合い、ドミノ倒しのように大きな事件に
発展していくというスラップスティック・コメディです。

軽い娯楽作品ですが、面白くて一気に読めてしまいます。
私は速読しすぎてわからなくなり、何度かページを戻りましたが・・・(^^;

d0008157_12153573.jpg

このお話でとても重要な役割を担うのが、虎屋ならぬ【どらや】の黒と金の紙袋です。
この袋が、マジシャンが使うコインをかぶせたコップのような役目をして、読者の目を
欺きます。

このお話は、映画にしたら面白そうですね。
退屈で、何か面白い本が読みたい!っと思っているあなたにお奨めです。

実は、恩田さんの作品は『夜のピクニック』しか読んだことが無く、期待しすぎたせいか
さほど感動しなかったので、友人に勧められなければ、この本も手にとることはなかった
かもしれません。

本を借りて読むと、いつもとは違うジャンルの本が読めたり、貸してくれた人のことも
少し理解できたりするのかもしれませんね。

その他に、最近読んだ本と言えば・・・
[PR]
by candlevoice | 2007-02-11 12:52 | | Trackback | Comments(0)

こんなはずでは・・・

カタログギフトにもたまには欲しいものがあった!と喜んで注文したのは
パーソナルシュレッダー。
個人情報保護のためには必需品よね!と楽しみに待っていたのですが・・・

『先般の他社シュレッダーでの幼児障害事故を受け、出荷を自粛させて
いただきます』というハガキが戻ってきてしまいました。


仕方なく、色々悩んだ末に古くなったスティールの傘立てを捨てようと
これを注文してみました。
d0008157_035351.jpg

モンキー傘立てという名前で、ひとまねこざるのかわいい『ジョージ』を
思い浮かべてしまった私がいけなかったのかもしれませんが・・・・・

まさか こんなものが届くとは・・・
[PR]
by candlevoice | 2007-02-08 00:10 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

キラキラ

冬になると、朝の通勤途中に、ダイヤモンドのように輝く観覧車を見ることができます。

d0008157_20441397.jpg

いつもより少し遅く家を出て、ほんの一瞬の時を逃すと、このキラキラには出会えません!
タイミングって大事だなぁとおもいます。

自分もキラキラ輝けるように、今年も何か目標を決めて、それに向かって努力しようか
なんて思ってしまいました。(^^ゞ
[PR]
by candlevoice | 2007-02-06 20:50 | 車の窓から | Trackback | Comments(0)

プロ仕様!

寒くなってくると、なぜか巻き髪にしたくなるんです。

ストレートの髪にもそろそろ飽きてきたので、今話題のデジタルパーマに
TRYしたいと思っていたのですが、私の行きつけのヘアサロンでは器材が
ないとのこと。
すぐそばの姉妹店ならできると言われましたが、やっぱりいつもの担当の
方の腕を信じてそのサロンに通っているので、どうしようかと迷っていました。

そんな時、深夜のテレビショッピングでプロ仕様のカールアイロンを見つけて
しまったんです。
190度になる業務用アイロンは、ここでしか買えません!と言う言葉につられて、
即購入してしまいました。
これを使えば私もエ○ちゃんになれるかも・・・

d0008157_20215299.jpg


でも、もともとストレートパーマがかかっているので、慣れないうちはぜんぜんカールに
なりません。
エ○ちゃんどころか、タコちゃんにもイカちゃんにも、ムツゴロウちゃんにもなれないの(;_;)

最近、ホットカーラーとこのアイロンを併用して、ようやく自分の思うような巻き髪が
作れるようになってきました。
でも、これを出勤前に毎日するなんて・・・
『いつもより女らしく』なんて思って始めましたが、私にはそろそろ早起きがつらくなって
きたようです。(笑)
[PR]
by candlevoice | 2007-02-06 20:32 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

Yellow Moon

昨日の夜、昇りはじめた大きな月は、卵の黄身のような濃い黄色に
輝いていました。

職場から駐車場に行く途中で、やっぱり月の美しさに携帯を取り出して
写真を撮っている同僚を発見。
満月だったんですね!
あまりの美しさに、私も何枚も写真を撮ってみたのですが・・・

なんとかピントが合っているのはこれだけでした。
これって、紅い月?!(^^;

まぁ、幻想的な雰囲気は出ているので良しとしましょう(笑)

d0008157_8242278.jpg


月は、空高く上っていくほどに、白さを増し、冴え冴えと光っていました。
[PR]
by candlevoice | 2007-02-03 08:26 | | Trackback | Comments(2)

それでもボクは・・・

先週の土曜日に、『それでもボクはやってない』を見てきました。
今話題の映画ですが、痴漢えん罪の映画というよりは、現在の不条理な
裁判制度を主題にしているように感じました。

いままで日常生活をしていた何の罪も無い人が、留置場に入れられたり、
手錠をかけられたりする・・・
そんなシーンは、やはり実際に目にすると生々しくて、衝撃的でもありました。
けれど、『裁判』のシーンに力をいれすぎたためか、私には主人公の怒りや
悲しみがあまり強く伝わってきませんでした。

この映画では、主人公の青年が独身のフリーターという設定でしたが、物語と
しては、仕事も家庭もある人の葛藤が描かれた方が面白かったかもしれません。
ただ、私は大学で法律の勉強していたので、実際の裁判を傍聴したことがあります。
はじめてこの映画で法廷シーンを見る方には、とても興味深いかもしれませんね。

さて、最後の法廷シーンでは、裁判官が主人公に何度も質問します。
『どうして、前に若い女性が乗っているのに、あなたは前向きで乗車したのですか?
ふつう、前に女性がいたら後ろ向きに乗りませんか?!』

レイトショーが終わったロビーは混雑し、多くの人がエレベーターを待っていました。
でも、乗客は無理にエレベーターに乗り込もうとはしないんです。
そして、面白かったのは、全員が後ろ向きでエレベーターに乗ったこと!!
実は、私も無意識にそうしてしまいました(^^ゞ

この映画をたくさんの人が見てくれたら、満員電車での公共マナーも向上するかも
しれませんね。(笑)
[PR]
by candlevoice | 2007-02-01 23:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice