納得できない・・・

今日は、仕事を休んで「施餓鬼法要」(お施餓鬼)というものに行ってきました。

仏教のことは良くわからないし、今までは母に連れてきてもらうか、多忙を理由に不参加を
決めていたので、今日はじめて「施餓鬼法要」の意味を知りました。

「施餓鬼法要」とは、餓鬼道に苦しむ餓鬼に施しをなし、その功徳を無縁仏や三界万霊に
廻向する。そしてまた、その供養が巡り巡ってご先祖さまに届く、ということなんですって。

法要という功徳をしたら、めぐりめぐって自分の先祖に届くって、なんだか目的が違うみたい。
高校の授業で、まったく自発的ではないのに高齢者の施設にボランティアに行って、単位が
もらえるシステムと似ているんじゃないの?
それって、功徳とかボランティアとは言えないような・・・

もちろん、わたしはきちんと仏教を勉強したわけではないので、間違った解釈をしているの
かもしれません。
それでも、餓鬼(生前に、強欲で、物惜しく、常に貪りの心や行為をした人が死んで生まれ
変わったもの?)に施しをするより、今現在、自分に何の非も無いのに、世界で飢えている
たくさんの人たちに、食べ物や飲み水を届ける方が先なんじゃないでしょうか?

海老せんべいとお赤飯をいただいて帰ってきましたが、なんだか納得できないままでいます。
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/8244541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by candlevoice | 2008-07-09 00:28 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice