さまざまな想い・・・

今日はあいにくの雨。
外にでると肌寒いくらいで、11月の気温とか・・・

今夜は月を見ることができませんでしたが、中秋の名月の前後には、残業して
職場から駐車場に向かうたびに、きれいな月に心をあらわれました。

何枚も写真を撮ってみましたが、まん丸の月は明るすぎるのでしょうか?
真っ白に光る玉のような月が、カメラの中に見つかるだけでした。

この月は28日に撮影したものです。
ちょっとは月の陰影がわかるかな?!

d0008157_0354576.jpg


ようやく今、明日が締め切りのレポートを書き終え、ほっとしているところです。







私は3週間近く、精神科病院にいたのです。







といっても、入院していたのではなく、実習と言う形で病棟に入りました。
たぶん、今まで生きてきて何番目かに大きく心を揺さぶられる体験でした。

守秘義務があるので、多くは語れませんが、忙しさから開放されると、
その病棟で知り合った方々の顔がいくつも浮かんできます。

音楽をカセットテープで聞いている方や、タバコの煙で黄色くなった部屋の中で
TVを見ている方、書道が得意で私に『永字八法』を教えてくれた方もいました。
その病院の中では、時間が止まっているようにも感じられました。

いままで学んできたことと比べ、精神保健の分野はこんな微力な私でも、今すぐ
誰かの人権を守れるかもしれない!という気持ちにさせるものがありました。
閉鎖病棟の方たちは、こんなきれいな月を見ることができたのでしょうか?

この話の続き、いつかできると良いのですが・・・
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/6264769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by candlevoice | 2007-09-29 23:29 | | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice