幸せの見つけ方・・・?

一定の年齢になると、どうしても毎日同じような生活を繰り返すようになってしまいます。

そんな時、新しいことを始めると、時間は足りなくなるし、初めて会う人にストレスも
感じたり・・・
大変なことも多いですが、それでも新しい出会いがあるのはとても楽しいです。

60才を過ぎても新しいことを学ぼうとする方や、私よりずっと若くて情熱をもっている方、
これから仕事でもお世話になるかも?なんて思う方とも知り合えるのはとてもステキです。

1冊の本を読めば、そこから次に読みたい本が見つかることがあります。
最初は義務的に嫌々読んでいた本が、関連する本を読み進むうちに内容がわかってきて
今までのつらい読書が無駄じゃなかったとわかるのもうれしいです。

電車の中で、コンビニの袋からスパゲティーサラダを取り出して、上手にドレッシングを
かけて食べる女子高生や、どうみても50歳代後半に見えるおじさまが、サングラスに
ハーレーのTシャツを着て、ジーンスにはジャラジャラと鎖やヒップバックが下がっている
のを見ると、疲れていてもなんだか面白くなって、ちょっと笑ってしまいます。

私って、小さな幸せを見つけるのが上手かも?!(笑)

でも、これって幸せを見つける感度が良いと言うより、辛い痛みの感じ方が、標準より
鈍感なだけかしら?!

歯医者さんに行くと必ずこう言われるんです。
『今まで、まったく痛くなかったんですか?(@@;
痛みの感じ方には個人差があって、ちょっとの痛みでもものすごく耐えられない人と、
多少の痛みがあってもあまり感じない人がいるんですよ。
どちらが良いとはいえないけれど、アナタは痛みをあまり感じないタイプなんですね』

きっと、同じ景色をみても、同じものを食べても、幸せな気持ちになるのかどうかは、
人それぞれなのかもしれませんね。
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/5923831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by candlevoice | 2007-08-06 00:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice