プロの真髄!?

先日、ご高齢の方を病院まで連れて行くことになり、私の車で!っと思って
前日に地図を確認し、付箋まで付けて用意していたのですが、周りの方から
道に迷ったりするのも心配だし、タクシーで行くよう勧められました。
(私の運転技術が、一番心配だったのかも・・・^^;)

途中で高齢の方が気分を悪くされるかもしれないし、カーナビもついていない車で
運転技術にも自信がない私は、やっぱりここはプロに任せよう!っと思った訳です。
(実は私、免許を取って長~~いのに、未だに高速を走ったことがないんです。)

ただ、最近のタクシー運転手って、長距離を喜ばないんですよね。
道がわからないから、帰りはこっそりメーターを下げて、自分のわかる場所まで
戻ってくるなんていう方もいるくらいで・・・
カーナビがついている車がほとんどなので、東京都内はどこも自分の庭みたいな
もんですよ!なんていうプロの運転手は、ほとんど見かけなくなってしまいました。

なので、一応インターネットでその病院の住所と地図などをプリントアウトして、
タクシーに乗り込みました。
乗って行き先を告げると、運転手さんはまったくその病院を知らない様子。
なので、準備していた資料一式を渡しました。

一応カーナビもついてるし、電話番号や住所がわかれば何とかなるでしょ?!
すると運転手さんは『近くに行ったら、道を教えてくれますか?』
仕方ない、判りました!何とかやってみましょう・・・

大きな街道を左折して、その先は確かまっすぐのはず。
ところが、車は右折車線へ・・・
【まっすぐ行くんじゃないですか?】と私
『そうなんですか?』と頼りない運転手。

私だって、昨日地図で覚えたばかりの道なんだもん、そんなことが判ってたら
タクシーに乗りませんって!
でも、そこはぐっと我慢して、【カーナビついてますよね?】とにっこりする私。
『いやぁ~、新しいの付けたばかりで、入力ができないんですよ』と頭をかく運転手。
はぁ~~っ(@@?

【それじゃあ、地図を見てください】
『さっきお客さんが見せてくれた地図、ありますか?』

え~っ、カーナビが使えないのに、地図も持たずにタクシー運転してるの?!
地図を見て少し自信がついたのか、次の左折はスムーズに行きました。

【もうすぐ陸橋の下をくぐったら、次の信号で右折です。信号に病院の名前が
ちゃんと書いてありますから。あっ、ここで曲がって・・・】
タクシーは、あっという間にその交差点を通り越しました。

はぁ~・・・
ものすごく精神的に疲れました。
自分で運転した方が100倍リラックスできた気がします。
しかも、タクシー料金は6,000円を越えてました。

少し頭をクールダウンさせるため、秋の気配を感じさせる空でもご覧ください。(笑)
d0008157_23225492.jpg



話は変わりますが、実はその前日、大好きなアーティストのライブに出掛けました。
集まったお友達は北海道・博多・広島、そして東京なんだけど大阪出張からとんぼ
返りという面々でした。
その話を家族にしたら、《みんなよく来るわね。CD聴けば良いじゃないの!》
と言われました。

でもね、その方、ライブのほうがCDよりうまいんですっ!
(もちろん、CDはスッゴク上手いのよ!!)
生の音に勝るものはないんだなぁ~・・・

これこそが、プロの真髄ってやつじゃぁないでしょうか?!(^^)v
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/3696264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by candlevoice | 2006-09-02 23:21 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice