Everything is coming up roses

初めて、両国国技館に行ってきました。
といっても大相撲を観に行ったわけではありません。

豪華なミュージシャン達が、 ピアノと歌声で夢の競演を繰り広げるという素敵なイベント、
J-WAVE主催の東京ピアノジャンボリーに参加してきたのです!

d0008157_19474597.jpg

国技館ということで、こんなのぼりも用意されていました。

今回一番のお目当ては、最近その声とピアノテクニックが気になっている「さかいゆう君」、
昨年末の『クリスマスの約束』で「奏」を聴いてから愛が再燃している「スキマスイッチ」の
2組でしたが、それ以外にもつい『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』を思い出してしまう
KANさんや、芸達者な清水ミチコさん、現代の歌姫JUJUさんなど、本当に豪華なライン
ナップなんです。

多くのミュージシャンが競演するため、6時間を超えるライブとなりましたが、飽きることなく
最後まで楽しむことができました。

とはいえ、両国国技館の升席にはビックリ!
1升(120㎝×130㎝)に4人座るというのは、今の若い方の体格を考えると非常に厳しい
ものがあります。
しかも、良い席は相撲茶屋を通さないと買えないとか・・・
そんなことも、相撲離れが進んでしまう一因カモ?などと思ってしまいました。
(もちろん私は、2階のイス席で参加です)

さて、オープニングに登場したのは「さかいゆう君」
CDでは物足りなくなり、ぜひ一度彼の生の声を聴いてみたいと思っていたのです。
小学校時代にはちびっこ相撲をしていたそうで、すばらしい四股を見せてくれました
が、それ以上に歌声はステキでした!

あの癒しの歌声は、最近ストレスの多い私の前に、ある日突然舞い降りたエンジェル
そのものだと感じました。

後半戦では、スキマスイッチ 大橋君のフリルがついているような甘い歌声に酔いしれ、
清水ミチコさんの『ウソだったのかい』には、ここまで言っちゃっていいの?っと思い
ながらも大笑いさせられました。

最後のKANさんは、なんと行司の格好で登場です!
懐かしい「愛は勝つ」だけでなく、「カレーライス」や「よければ一緒に」などを、今までの
出演者と一緒に歌ってくれました。
特に「よければ一緒に」では、最後は客席も巻き込んで、1万人の大合唱!?
とても楽しいステージになりました。

最後の「全力少年」では、2台のピアノを4人がぐるぐる回りながら連弾するという
パフォーマンスまで見られ、とても心地よい余韻に浸りながら、暗くなった国技館を
後にしました。

d0008157_19481498.jpg


さて、こんな説明では、ライブの素晴らしさがわからないという方には、ラジオとTVでも
コンサートの模様が視聴できるそうです。
ぜひ、聴いてみてください!


J-WAVEで聴こう!
HOZAN presents J-WAVE TOKYO PIANO JAMBOREE SPECIAL
4月29日(火)22:00 - 24:00 放送

BS朝日で見よう!
J-WAVE TOKYO PIANO JAMBOREE
5月18日(日)21:00 - 22:54 放送
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/20633345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by candlevoice | 2014-04-14 19:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice