おっぱいがいっぱい!

先日、お墓参りに行ってきました。

いつもはお彼岸にしか行かないので、境内にたくさんのギンナンが落ちているのを見て
初めて大きな銀杏の樹があることに気が付きました。

母が、「雌銀杏には、おっぱいがあるのよ!」というので見上げてみると、本当に樹の
幹や枝から、垂れ下がったものが見えます。

d0008157_2123710.jpg

おっぱいがいっぱい?!

家の近所にも銀杏並木はあるのですが、こんな変わった樹は見たことがありません。
並木にはギンナンはならないので、雄銀杏だからおっぱいがないのだと納得しかけ
たのですが、家に戻って調べてみたら違いました(^^ゞ

この垂れ下がったおっぱいのようなものは、「乳根」(ちちね)と言って、雄木でも雌木
でも、大きく育った銀杏でよく見られるもののようです。

都会の雌銀杏はとても貴重です。
雄銀杏のみなさん、ぜひお友だちになってください(^^)v

このカテゴリーが気になった方は、2006年12月2日の「雄イチョウの孤独・・・」も
お読みいただければうれしいです。
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/17109557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by candlevoice | 2012-10-22 21:16 | | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice