恋とは「墜ちる」もの。

最近ブログの更新が滞っているのは、恋に墜ちてしまったから・・・

夏休み中に読んだ本の中に「ツ、イ、ラ、ク」という姫野カオルコさんの小説があります。
姫野さんの小説としては、ちょっと読みにくい青春群像小説。
(主人公の名前すら覚えないで小説を速読する私には、登場人物が多すぎました)

中学生の恋愛を描きながら、本当は大人にしか理解できない内容だったりします。
その本を紹介した文章の〆が、【恋とは「墜ちる」もの。】
今はその続編ともいうべき「桃 もうひとつのツ、イ、ラ、ク」を読んでいます。









私がハマっているのは、その小説ではないんです。

キム・ジェウクさんが出演すると聞いて楽しみにしていたNHK BSドラマ『赤と黒』
その主人公、キム・ナムギルさん演じる《シム・ゴヌク》にメロメロなんです。

ドラマは、財閥家族の養子に迎えられたのに追い出され、不幸になった男の復讐劇。

その設定はいかにもいかにもな韓国ドラマなのですが、シム・ゴヌクの自分を裏切った
財閥家族に向ける鋭い目つきや狡猾な表情と、好きな女性に向ける子犬のような眼差し、
そのギャップにゾクゾクしてしまいます。
そして涙を流すシーンでは、私も一緒に泣いてしまって・・・

もし興味を持った方がいらっしゃったら、ぜひHPをごらんになってください。
今からでは最終回にしか間に合わないかもしれませんが、たしか10月から吹き替え版を
再放送するようです。

http://www.nhk.or.jp/drama/akatokuro/

シム・ゴヌクも黒のスーツが似合うんですよね~♪
今回もやっぱりスーツ萌えかしら?!
ホントに私って、熱しやすく冷めやすい性格です(^^;


でも、毎日ドラマばっかり見てるわけじゃないんですよ。

高田 郁さんの新刊 「澪つくし料理帖 心星ひとつ」も読みましたし、生活保護について
考えようと「生活保護VSワーキングプア」も読みました。

d0008157_1475547.jpg


澪つくし料理帖は、次が待ち遠しいですね。
そして生活保護については、このYoutubeを見たときから、色々考えているんです。
とはいえ、能力として働ける人が生活保護を受けることの是非については、今でも
悩んでしまいます。
他に方法はなかったのでしょうか?
私はこの動画を観ても、泣けませんでした。

http://youtu.be/QLjXRMoM7Ec

そんな私は昨日、恋に浮かされて「勝負下着」?を買ってしまいました(爆)
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/14561202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by candlevoice at 2011-10-02 13:08
10月7日から、吹き替え版の放送がHNK BSで始まるようですね。
あんなに好きだったドラマなのに、最終回が納得できなくて・・・

でも、最後の死体はゴヌクじゃないと信じたいっ!!!
スーツの袖口のボタンの数が違うっていうMixiの書き込みを観て、
早速確認し、ちょっと嬉しくなりました。

でも、あんなに血を流しながら街をうろついたら、誰か救急車か
パトカー呼ぶんじゃないの?!

ナムギルさんが戻ってきたら、続編があると信じたいです。
by candlevoice | 2011-09-15 01:55 | | Trackback | Comments(1)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice