『断捨離』できますか?

今年の年末は、大掃除より上級者向けの『断捨離』にTRYしています。

最近はやりの『断捨離』で、今まで捨てられなかったものを一掃しようと始めては
みたのですが、なかなか難しいです・・・(^^;

愛着と執着は違う!という言葉を胸に、とりあえず3年以上使わなかったものは
ゴミとみなすことにしました。
客用布団やコタツ、卓上電気てんぷら鍋など、ずいぶん整理できました。
それでも、一度も袖を通していない衣類等は、なかなか捨てる覚悟ができません。

一番厄介なのは、雑多な書類や郵便物です。
古い物を捨てようと思っても、住所氏名が書いてあると、個人情報が漏れないように
シュレッダーやケシポンというひと手間が必要なんです。

しかも、その中にはパンドラの箱が潜んでいます。
私の学生時代の成績表や、亡くなった家族の思い出など、うっかり読んでしまったら
大声で泣いたり、笑ったり・・・
作業が先に進まなくなってしまいます。

一番笑ったのは、小学2年生の『なつやすみはんせいカード』でした。
毎日の学習状況を自分で記入するのですが、『まとめドリル』・『とまってしない』(親類の
家に泊ったので出来なかったという意味のようです)・『すこしした』・『えにっき』と続いた
後のこの書き込みっ!!

『とまっていなければした』
そんな幼いころから、言い訳が得意だったようです(^^ゞ

そして、通信簿のあちこちにみられる先生の言葉・・・・・



 【おそうじにはねっしんではありません】
 【清掃の仕方に今一息のくふうがほしいと思います】

片づけが苦手だと自分でも思っていたのですが、それって小さいときからだったのね。
DNAは変わらないんだなぁ~っと納得いたしました(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/12605949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by candlevoice | 2010-12-31 01:13 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice