渇いてます・・・

梅雨なのに、雨が降らない・・・・・


って、ことじゃなくて!
最近忙しすぎて、心に潤いがありません。

砂漠にしみこむ水のように、ひび割れた大地に降り注ぐ雨のように、
私の心を潤す唄が聴きたいのです。

それがまだまだ先だというのなら、もう少しの間は、きれいな花でも
眺めていましょう!
さわやかなBlueの花です。
d0008157_21394066.jpg


先日、車の6ヶ月点検をしたときにプレゼントされたものです(笑)
なので、またも名前がわかりません(^^ゞ
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/1166030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nakajun at 2005-07-03 23:38 x
何日ぶりかに拝見したら一番上に私の知っている花がありました。
車の点検で花をいただけるなんていいですね。
この花は『アメリカンブルー』っていいます。
管理の仕方は、できるだけ日に当ててください。そして水やりは土が乾いたらたっぷりあげるといいでしょう。開花中は肥料はいりません。あとは花がらは取ってください。
なんか趣味の園芸・・園芸教室のようですね(微笑;)
また次の花の写真を楽しみにしてますねv(^^)v

そういえば先日の雑草の名前・・・わからないですm(__)m
Commented by candlevoice at 2005-07-04 00:31
>nakajunさん
花の名前、いつも教えてくださってありがとうございます!
アメリカンブルーっていうんですね。

もらったときにはまだつぼみも見えなかったのに、
あっという間に横に広がって、すがすがしい青い
花を咲かせてくれました。

こんな梅雨のじめじめした季節には、気持ちがスカッと
してうれしくなる花です。

実は、12月の点検の時にも、かわいいピンクの花をもらった
んですが、すっかり枯らしてしまいました(^^;

今回の点検では、オプションで『美白コート』というのを
してもらったんです。
割引価格でしたが、雨の時期にも車はピカピカで、なんだか
得した気分です。
2,100円なら私もして欲しい!っと母が言ってました(笑)

ところでnakajunさんは、ねじ花にどうして右巻きと左巻き
があるのか知っていますか?
知っていたら、教えてプリーズ!
Commented by nakajun at 2005-07-05 22:09 x
植物の巻き方は・・・・
朝顔のように巻き方が一定のもの、カラスノエンドウのように途中で巻き方が変わるもの、そしてねじ花のように右巻き・左巻きのあるものがあります。
巻き方が一定のものは地球の周り方に関係するらしいです。そして途中で変化するものは、周囲の環境変化に対応する(絡むところを探している)らしいです。
右巻き・左巻きのあるものは・・・これは推測ですが、どんな環境でも生育できるように2つのパターンを作っているのではないでしょうか。たとえば芽を出した場所の風向きが左右どちらかの巻き方では耐えられないとか・・・そんな時も生き残れるように2パターンの生育をするのではないでしょうか・・・そんな推測をたててみました
いかがかなぁ

真相はどうなのか、明日、市立博物館の学芸員さんに聞いてみますね

Commented by candlevoice at 2005-07-05 23:54
>nakajunさん
最近、このブログ、教養講座?になってますね(笑)
右巻きと左巻きには、なんだか遠大な宇宙観が関わっているのかも・・・

nakajunさんの説だと、同じ場所に咲いているものは、みんな同じ
方向に巻いているはずですが、同じ敷地内でもやっぱり巻き方は
色々でした。

最近では、ねじ花の個性!ということで、片付けたくなってます(笑)
学芸員さんの答え、ちょっと楽しみです!

Commented by nakajun at 2005-07-06 09:20 x
おはようございます
学芸員さんの回答は・・・「そのほうが都合がいいから!!」でした
by candlevoice | 2005-07-03 21:41 | | Trackback | Comments(5)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice