Hug Machine 

モーニング娘。の歌の題名ではありません。

d0008157_0165019.jpg


この写真ではちょっとわかりにくいのですが、こんなふうにして
使います。

d0008157_0175285.jpg

これは、「締め付け機(ハグマシーン)」というものです。
この機械に身体を入れ、前のくぼみに頭を入れて、額をつけます。
両手を前に出し、レバーを動かして、身体の両脇にあるクッションを
操作して自分の身体を締め付けるという機械なのです。

ハグマシーンは、テンプル・グランディンさんという自閉症の女性が、
不安を軽減するために考え付いたものなのだそうです。
誰かに抱きしめてほしくても、自分のタイミングや自分の好きな強さで
ないと受け入れられないのは、とても切ないですよね。

日本には2台しかないハグマシーン、私も昨日体験してきました。
締め付けられる感覚、とても心地よかったです。

興味のある方は、こちらへどうぞ!
http://www.si-japan.net/hug/grandin.htm

今、昨年立ち上げた任意団体で、発達障害と感覚統合について学んで
います。
何か少しでも、できることをしていきたいと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/10913626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nakajun at 2010-03-30 22:26 x
こんばんは

ハグマシーンですか
心地よいとは書いてありましたが・・・何か痛そう・・・
Commented by candlevoice at 2010-03-30 23:31
>nakajunさん

こんばんは!
青いクッションの部分が、低反発マットのようになっていて、
締め付けてもさほど痛くはないんです。

でも、そんなふうにしか自分を抱きしめられない発達障害の
方の孤独を思うと、つらくなります・・・
by candlevoice | 2010-03-29 20:33 | 想い | Trackback | Comments(2)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice