芯?

昨年末の話になってしまうのですが、近所の雑貨屋さんに合い鍵を作りに
行った時のことです。

そのお店は、狭い店内に食器から電気ポット、掃除用具や日曜大工用品
までそろっているような、昔堅気の「よろずやさん」なので、普段はほとんど
お客が入っている様子がありません。
それなのに、レジの前には背の高い先客がいたのです。

彼はカタコトで一生懸命説明していました。
「トイレットペーパーガ、オチルンデス。ナンテイウノカワカラナイノデスガ、
オチナイヨウニスル(人差し指を横にして)コウイウノガホシインデス」

店主のおじさんは、目をぱちくりするばかりでわかってあげないので、
思わず後ろから、「芯、トイレットペーパーの芯じゃないですか?」っと
声をかけてしまいました。
彼が欲しかったのは、トイレットペーパーが落ちないようにペーパーホルダー
に取り付ける棒の部分だったようです。

彼は、「シントイウノデスネ!」とうれしそう。
店主のおじさんが、「英語ではなんというの?」と聞くと、「ボクハエイゴデハ
ナイノデワカリマセン」との返事。
英語圏の方ではないとすると、透き通るような色の白さは北欧の方なので
しょうか?!

おじさんは店内を探したのですが、目指すものは見つからず、
「あ~、今は切れちゃってるね、たぶん2.3日で入ると思うけど…」
外国の方には、もうちょっとわかりやすい日本語で言ってあげればよいのに
とハラハラしました。

それでも彼は、「ソレジャアマタキマス。シントイウカンジ、シラベテミマス」
とうれしそうに帰って行きました。
『芯』という漢字、教えてあげたかったのですが、思い出せなかった・・・(^^;

それよりも私が気になったのは、彼が買っていったものです。
彼の手にはキッチンタオル2ロールパックが握られていたのです。
しかも、それはトイレットペーパー4ロールと同じ大きさで、そのお店では、
トイレットペーパーとキッチンタオルが隣合わせに並んでいました。

まさかキッチンタオルとは知らずに、値段の安い方を選んでいたら・・・
日本のトイレットペーパーは、ずいぶんゴワゴワしているなぁと思ったり
していないでしょうか?!
今でも気がかりです。

国際親善のためにも、勇気を持って『欲しいのはキッチンタオルですか?』
と聞けばよかったと後悔しています。(^^ゞ
[PR]
トラックバックURL : http://candlevoic.exblog.jp/tb/10653753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by candlevoice | 2010-01-06 21:44 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

つれづれに思うこと、写真などを載せていきます


by candlevoice